2020年 11月 24日 (火)

コロナとインフルの同時流行に備える! 舞茸、しいたけ、ヨーグルトにみられるアジュバント効果ってなんだ?

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念されるなか、インフルエンザのシーズンが到来した。同時流行を避けるため、厚生労働省は2020年10月1日から重症化しやすい65歳医上の高齢者から順次、予防接種を呼びかけている。

   厚労省によると、今シーズン(2020~21年)は成人量に換算しておよそ6644万人分のインフルエンザワクチンが供給される見通し。コロナ禍にあって、例年以上に予防対策が重要だ。

   そうしたなか、ワクチン接種の効果を高める、「アジュバント効果」がある食べ物が注目されている。いったい、どういうことなのか――。

  • インフルエンザワクチンのアジュバント効果を高める食べ物は……(写真はイメージ)
    インフルエンザワクチンのアジュバント効果を高める食べ物は……(写真はイメージ)
  • インフルエンザワクチンのアジュバント効果を高める食べ物は……(写真はイメージ)

コロナ禍で重視される免疫力アップ

   今年8月、WHO(世界保健機関)は「今シーズンは積極的にインフルエンザの予防接種を受けることを推奨する」という声明を発表した。これはインフルエンザと新型コロナウイルスの症状が似ているため、医師の正確な診断が難しく、治療に影響が出る恐れがあるため、とされる。

   現在、国内ではいち早く冬が訪れた北海道でコロナ禍の感染第3波ともいえる事態に陥り、感染者が急増。冬の足音が近づくにつれて、全国で新型コロナウイルスの感染が広がる恐れがある。それもあって、インフルエンザの予防接種が例年以上に重要になっているわけだ。

   そこで注目されているのが「アジュバント効果」。日頃から免疫力を高める食べ物を摂ることが健康維持に欠かせないなか、免疫力を高める食べ物の中にはインフルエンザワクチンの効果を高める「アジュバント効果」が期待される食べ物があるというのだ。

   アジュバント効果とは、ワクチンが含まれる病原体に対する免疫反応を増強することで、ワクチンそのものの効果を高める役割をいう。

   一般に、インフルエンザの予防対策に有効とされるワクチン接種は、ワクチンを投与することであらかじめ体内にインフルエンザウイルスに対する抗体を作り、感染を予防するとともに、感染した場合の重症化を防ぐ。

   しかし、そのためには体内での、一定量以上の抗体の生成が必要になる。たとえば、免疫機能の低い高齢者や基礎疾患をもつ人、小児など、人によっては抗体の量が十分に増えずに効果が得られない場合がある。アジュバント効果は、そんなワクチンへの反応性を高めて充分な量の抗体を作らせる効果があり、その効果が期待できる食べ物に、たとえば舞茸やしいたけ、ヨーグルトなどがあるというのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中