2021年 6月 15日 (火)

マラドーナよ、ありがとう! 「神の手」に捧げた最高にステキな「弔いの英語」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   世界中で愛されたサッカー界のスーパースター、元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が死去し、悲しみが広がっています。

   母国アルゼンチンでは政府が3日間の服喪を決定。世界中のメディアが「神の子」の華々しい業績や波乱に満ちた生涯をトップニュースで報じ、SNS上ではペレやメッシ、クリスチャン・ロナウドといったスター選手たちが次々と哀悼の意を示しています。

   悲しみの中にも「我がヒーロー」への愛情と感謝に満ちたメッセージの数々はサッカーファンならずとも思わず胸が熱くなりますが、サッカー界の歴史を変えた? あの「神の手」の伝説も、多くのメディアが愛おしげに報じています。

  • サッカー界のスーパースター、マラドーナ氏死去(写真はイメージ)
    サッカー界のスーパースター、マラドーナ氏死去(写真はイメージ)
  • サッカー界のスーパースター、マラドーナ氏死去(写真はイメージ)

世界中を震撼させた「神の手」!英語では何と言うの?

   それにしても、マラドーナ氏がここまで愛されていたとは驚きです。心不全のためブエノスアイレス郊外の自宅で死去したニュースは、瞬く間に「breaking news」(速報)として地球を駆け巡りました。わずか60年の短い生涯でしたが、世界中の人々に与えたインパクトは、はかり知れません。

Football legend Diego Maradona, one of the greatest players of all time, has died at the age of 60
(最も偉大な選手の一人、サッカーレジェンドのディエゴ・マラドーナ氏が60歳で亡くなった:英BBC放送)

He was ranked with Pele among the best, and his ability to surprise and startle won over fans and even critics
win over 引きつける、味方にする
(マラドーナ氏はペレ氏に比肩する最高の選手だが、彼の意外性や仰天させる能力は、ファンだけではなく批評家たちも味方にした:米紙ニューヨークタイムズ)

   ニューヨークタイムズ紙が伝えたように、マラドーナ氏はサッカーの実力だけではなく、人間味あふれる個性や想像を超えるようなプレーで、サッカー界を超えて愛されてきました。

   マラドーナ氏の訃報に際し、数多くの「伝説」の中でメディアが取り上げているのは、1986年ワールドカップメキシコ大会でのイングランド戦です。準々決勝でサッカーの母国イングランドと対戦したマラドーナ氏は、ヘディングと判定されながら、じつは手でボールを触れていたとされる、いわゆる「神の手」ゴールで先制。約60メートルのドリブルで相手選手5人を抜き去って、2点目を挙げたプレーも「伝説」を彩りました。

   それではこの「神の手」、英語ではどう表すのでしょうか?

Maradona was captain when Argentina won the 1986 World Cup, scoring the famous 'Hand of God' goal against England
(1986年のW杯でアルゼンチンのキャプテンだったマラドーナ氏は、有名な「神の手」ゴールでイングランドチームを破った:英BBC放送)

   なるほど、「Hand of God」(神の手)なのですね。お年寄りから小さな子どもまで、世界中の人々が「神の手伝説」は知っているはず。「Hand of God」と英語で言うだけで、「ああ、マラドーナの話題だな」と通じるでしょうから、ぜひ、思い出に浸りながら使ってみてください。

胸を打つ「存在してくれただけでありがとう!」の言葉

   報道によると、晩年のマラドーナ氏は薬物やアルコールとの戦いが続くなど往年の輝きを失っていたようです。ある海外メディアは「マラドーナ氏の人生はお得意のドリブルのようにジグザグだった」と評していました。

   それでも、「問題ばかりだけど、愛さずにはいられない」といった不思議な魅力にあふれていたらしく、著名人がこぞってマラドーナ氏への思いを述べています。

   アルゼンチン代表の監督と選手という関係だったリオネル・メッシ氏は、インスタで次のようなメッセージを公表しました。

He leaves us but does not leave, because Diego is eternal.
彼は亡くなったが去ってはいない。なぜならディエゴは永遠だからだ。
I keep all the beautiful moments lived with him
私は、彼と過ごしたすべての美しい瞬間と共にいる。

   う~ん、世界を代表するトップスターが共に過ごした「the beautiful moments」(美しい瞬間)ってどれだけ素晴らしかったのでしょうか。二人だけに通じる世界感があったのでしょうね。繊細なメッシらしい、美しいメッセージでした。

   サッカーの「王様」と呼ばれた元ブラジル代表のペレ氏は、自身のツイッターで「One day, I hope we can play ball together in the sky」(いつか、天国で一緒にサッカーをしよう)と、思いをつづっています。天国ではなく、二人が地上でサッカーをする姿をもう一度見たかった、というファンも多いのではないでしょうか?

   ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナルド氏は、自身のツイッターにマラドーナ氏とのツーショット写真を掲載。マラドーナ氏のことを「An unparalleled magician」(比類無きマジシャン)だったと評し、「You will never be forgotten」(決して忘れ去られることはないだろう)と、永遠の別れを悲しんでいました。

   数多くのメッセージのなかで、私が一番「胸キュン」となったのは、マラドーナ氏の母国アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大統領のコメントでした。全国民が3日間の喪に服し、大統領官邸で通夜が営われるなど「国を挙げて」祖国の英雄を弔うことを決定する一方で、次のような声明を発表しました。

You took us to the top of the world.
(あなたは私たちを世界の頂上に連れて行ってくれた)
You made us immensely happy
(あなたは私たちを、とてつもなく幸せにしてくれた)
Thank you for having existed, Diego.
(ディエゴ、存在してくれてありがとう)

   「存在してくれてありがとう」とは、なんとステキなことばでしょうか。紆余曲折あったにせよ、マラドーナ氏の存在がどれだけアルゼンチン国民の誇りだったのか。良いも悪いも、現役時代の輝くようなプレーも引退後の苦しむ姿も、すべてを包み込んで同時代に生きてくれたことに感謝する......。そんな思いがひしひしと伝わってきます。

「Thank you for」......マラドーナ

   それでは、「今週のニュースな英語」は、フェルナンデス大統領の感動コメントから、「Thank you for」(~に感謝する)を使った表現を取り上げます。「Thank you」(ありがとう)の後に「for」を加えて、より具体的にありがとうの気持ちを伝える表現です。会話だけではなくメールなどの文章でも幅広く使えるので、「定型」を覚えておくと便利です。

Thank you for your cooperation
(ご協力ありがとうございます)

Thank you for your advice.
(アドバイスをありがとうございます)

Thank you for your reply.
(お返事をありがとうございます)

Thank you for helping me move out
(引っ越しを手伝ってくれてありがとう)

Thank you for calling me back
(折り返しお電話をいただきありがとうございます)

   マラドーナ氏の人生はドリブルのようにジグザグだったかもしれませんが、ストレートな人生では考えられないほどの影響を多くの人に与えたようです。Thank you for having existed(存在してくれてありがとうございました)。(井津川倫子)

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。日本企業に勤める現役サラリーウーマン。TOEIC(R)L&Rの最高スコア975点。海外駐在員として赴任したロンドンでは、イギリス式の英語学習法を体験。モットーは、「いくつになっても英語は上達できる」。英国BBC放送などの海外メディアから「使える英語」を拾うのが得意。教科書では学べないリアルな英語のおもしろさを伝えている。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中