2021年 1月 19日 (火)

新成人もクルマ離れ? 6割超が「所有する経済的余裕なし」

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   2021年の新成人の運転免許証の保有率は51.3%、マイカー所有率は14.4%であることがわかった。

   1月11日の「成人の日」を前に、ソニー損害保険株式会社(東京都大田区)が若者のクルマ離れの実情を探ろうと、新成人(2000年4月2日~2001年4月1日生まれの男女500人ずつ)を対象に、カーライフ意識調査を実施した。1月5日の発表。

  • 新成人の2人に1人が運転免許証を持っている
    新成人の2人に1人が運転免許証を持っている
  • 新成人の2人に1人が運転免許証を持っている

運転免許の取得予定を含めると80%超

   2021年の新成人の運転免許証の保有率は51.3%で、調査時点で免許を持っていない人は「教習所に通学中」「取得予定」を合わせた割合は30.9%で、合わせて80%超が既得者となる。

   交通安全白書(内閣府)の「運転免許保有者数の推移」をみると、免許保有者の人口に対する割合は毎年、74~75%程度で推移。新成人の運転免許に対する行動や意識では、クルマ離れということは当てはまらないようだ。

   運転免許保有者の「オートマ限定」「マニュアル」別は、前者が36.8%、後者が14.5%。この免許の種類を男女別にみると、「オートマ限定」では男性27.8%、女性45.8%と、女性が18ポイント高かった。「マニュアル」は男性23.6%、女性5.4%だった。

   また免許保有率を居住地別にみると、都市部で45.1%、地方で53.6%と、地方のほうが8.5ポイント高かった。

kaisha_20210108182105.jpg
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中