2021年 7月 31日 (土)

こんな話、知ってます? ビジネスに役立つウイスキーの蘊蓄

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

ビジネスではシングルモルトのハイボールを

   そうした蘊蓄も参考になるが、本書が役に立つのは、場面別のウイスキーの選び方を教えているところだ。

   取引先と食事したあと、バーに行った場面では、まず1杯目は軽いテイストのシングルモルトのハイボールや水割りを勧めている。少し様子を見ながら、相手の好みを聞き出して、2杯目には少しこだわりのあるシングルモルトをバーテンダーと相談しながら、勧めるといいという。具体的な銘柄も紹介している。

   2020年度「ワールド・ウイスキー・アワード」のワールドベスト・シングルモルトウイスキーとして、サントリー「白州25年」が2018年以来再び栄冠に輝くなど、日本の3銘柄が世界最高賞を受賞したという。

   高い評価を得ているジャパニーズ・ウイスキーだが、橋口さんは、法律・規定を明確にすることが今後の発展のカギだと指摘する。

   ワインについて蘊蓄を傾ける人は多いが、ウイスキーについて語る人は珍しい。あえて逆張りするのも、おもしろいのではないか。

「ビジネスエリートが身につける教養 ウイスキーの愉しみ方」
橋口孝司著
あさ出版
1600円(税別)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中