2021年 9月 28日 (火)

au新プラン「紛らわしい」と猛批判した武田総務相が「非常にありがたい」と称賛! あまりの豹変に「情報弱者か?」と呆れる声

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

大臣は「国民を騙すな」と怒ってくれている

携帯電話料金に政府が介入することに賛否が......
携帯電話料金に政府が介入することに賛否が......

   もっとも、ごく少数派だが、武田大臣を擁護する声があるのは確かだ。

「auは今回のプランについて『最安値を目指した』と発言したそうですが、武田大臣の発言がなかったら、auが最安値と勘違いする人は少なくなかったと思います。大手キャリアがよくやる悪質な手法じゃないですか。本当は2980円なのに、家族3人契約時の金額である1980円を前面に出して宣伝したり、頭金と偽って料金を徴収したり。大臣は『国民を騙すな』と怒ってくれているのですよ」
「民間企業に値下げを要求することがよくないみたいな意見が多いが...。通信料はすでに電気・ガス・水道・交通と同じ公共の料金です。政府が口を挟むのは当たり前だ」
「みんなが知らないだけで、公正な経済活動を促し国民の生活と利益を守るため、国や地方自治体が民間企業の価格設定に介入するのは普通によくあることだ。国民生活に重大な影響を与える業種では、表面上は自由でも事実上厳しく介入されているケースが多い。金融、保険、医療、通信、電力、電車、バス、タクシーなど。もはや生活に欠かせない社会インフラのスマホ通信料も同様だ。意外なところでは、銭湯の料金も都道府県によって一律に決められており、経営者が自由に設定することはできません」

(福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中