2021年 5月 13日 (木)

在職中から「次のステップ」へ準備 パソナが70歳定年制を見据えたサービスを開始

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

シニア世代のキャリア活用は大きな課題

【人事担当者向けプログラム】
◇セルフ・キャリアドック構築 スーパーバイジング研修
   一級キャリアコンサルティング技能士による個別事例指導により、転身支援のノウハウ・スキル構築を支援する
◇国家資格キャリアコンサルタント養成講座
   国家資格キャリアコンサルタント試験の合格に向けた養成講習、試験対策を行う
◇適性適職診断PAT
   約400万人のデータから開発した適性適職診断PATを用いて、従業員の興味特性を分析・理解、組織課題を特定し、人材の適正配置・人材育成に活かす

   企業では4月から、70歳まで就業機会を確保することが努力義務になり、シニア世代のキャリア活用が大きな課題になる。

   パソナは、

「企業が社員向けに行う集合型研修の実施や人事制度構築などの能力開発だけではなく、起業家との交流や副業・兼業体験、社会貢献活動体験など、社外のさまざまな働き方を在職中に体験できる機会開発の環境整備を支援するのが特徴だ」

   と、アピールしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中