2021年 5月 8日 (土)

ネット広告が「マスコミ4媒体」に匹敵する規模に 2020年の広告費

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

テレビは五輪など大型イベント延期・中止が痛手

   2019年に、ネット広告費に首位の座を奪われたテレビメディア広告費の2020年は、地上波、衛星メディア関連ともに振るわなかった。地上波テレビは前年比11.3%減の1兆5386億円。衛星メディア関連は同7.4%減の1173億円だった。

   電通によると、地上波の番組広告費は、東京オリンピック・パラリンピックや、サッカーW杯のアジア2次予選などの開催延期、プロ野球開幕延期、プロゴルフトーナメント中止・無観客での開催など、大型スポーツイベントの延期・中止と、広告主の業績不調による固定費削減の影響もあり、出稿が減った。

   スポット広告費は、4~6月期は、緊急事態宣言の影響もあり「官公庁・団体」を除くほぼすべての業種で大幅減。7~9月期も回復の兆しが見えつつも低調。10~12月期は経済活動の再開傾向が見られ「情報・通信」「自動車・関連品」が増加した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中