2021年 7月 29日 (木)

「休日、夫がグータラして自己研鑽をしません」資格勉強が大好きな妻の投稿が大炎上!「何様のつもり」専門家に聞いた(1)

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています
「休日、夫が家でグータラしてばかりで自己研鑽をしません。このままでは出世に響きます」

というシッカリ者の妻の投稿が大炎上している。

   妻は自分でも資格勉強や読書が大好きなので、ビジネス書も読もうとしない「ダメ夫」に不満を募らせているのだ。

「あなた、何様のつもりですか」
「鬼嫁ですか」

と反発の声が圧倒的だが...。専門家に聞いた。

  • グダーっと昼寝するダメ夫?
    グダーっと昼寝するダメ夫?
  • グダーっと昼寝するダメ夫?

「家事は非常に協力的だが、グータラぶりにイライラ」

   話題になっているのは女性向けサイト「発言小町」(2021年3月5日付)に載った「夫が自己研鑽をしません」というタイトルの投稿だ。

「社会人4年目の20代後半の妻です。同い年の夫が自己研鑽をしません。私は知識欲があり、資格勉強や読書が好きなので、グータラ過ごすことに罪悪感を覚えるタイプです。一方、夫はのんびりして、在宅勤務中も手すきの時間は寝ており、休日は昼頃起きてパジャマのままグータラしているので苛立ちます(家事は非常に協力的ですが)。夫は、普段の仕事ものんびり屋で、休日はゆっくりしないと体がもたないというわけではありません」

   夫は上場企業に勤務。今でこそ平均的な給料をもらっているが、ネットの口コミをみると、いわゆる実力主義の会社なので、スキルを身につけないと数年後には大きく遅れをとる心配がある。そして、こう訴えるのだった。

「私の尊敬する上司や知人は皆、当たり前に自己研鑽(ビジネス書を読む、資格勉強をするなど)をしているのに...。出会った学生時代は魅力を感じていましたが、社会人として成長意欲のない夫に魅力を感じなくなってきました。夫にどのような声がけをすれば自己研鑽の意識を持ってくれるでしょうか」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中