2021年 5月 9日 (日)

2021年入社式「心に響く社長の挨拶」はコレだ! 会社ウォッチ編集部が独断で選んでみた(1)

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「はたらいて、笑おう!ハハハハハ!」

パーソルホールディングスの和田孝雄社長(公式サイトより)
パーソルホールディングスの和田孝雄社長(公式サイトより)

   「はたらいて、笑おう!ハハハハハ」と明るく新入社員を迎えたのは、総合人材サービスのパーソルホールディングスの和田孝雄社長だ。和田社長は、オンラインの入社式で、同社のグループビジョンである「はたらいて、笑おう。」について、こう説明した。

「私が考える『はたらいて、笑おう。』。それは『笑って、はたらこう』ではありません。仕事は決して楽しいことばかりではない。時には苦労や大きな壁が現れることもある。それでも、自分で意志を持って選択したことなら、たとえ大きな壁が立ちはだかっても乗り越えられるはず。その壁を乗り越えた時、自分ならではの『はたらく』が見つかり、その先に『笑顔』があると考えています。世界中で『はたらいて、笑おう。』の実現を目指して一緒に頑張りましょう!」
リコーの山下良則社長(公式サイトより)
リコーの山下良則社長(公式サイトより)

   リコーの山下良則社長は、社員へのあふれんばかりの愛情をこう示した。

「リコーグループの創業の精神は『三愛精神』の実践です。三愛精神とは『人を愛し、国を愛し、勤めを愛す』とした創業者市村清の言葉です。私は入社以来、悩むときにはいつもこれを原点にしてきました。『勤めを愛す』、働くことを愛するというのは、とても意味深いです。仕事は、自ら熱意と責任感を持って主体的に取り組めないと愛せません。それができる会社にしたいと、けさ、日本経済新聞に一面広告を出しました。みなさんを含む、新社会人全員に、ようこそ! 働く仲間へという想いを込めました。働き方を、みなさん自身が選択するという意味を込め、マイノーマルと呼んでいます。働き方は社員の数だけあっていい。私の口癖の一つが『企業の宝は社員のモチベーションである』です。そんな環境づくりが社長である私の使命です」

(福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中