2021年 6月 22日 (火)

海外メディアが速報 大阪の聖火リレー「中止」! 英紙特派員は「東京五輪は奇怪」と痛烈批判(井津川倫子)

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   東京オリンピック大会組織委員会が、大阪府内全域で公道を走る五輪聖火リレーを中止すると発表し、海外メディアも相次いで速報しています。

   代わりに万博記念公園をグルグル走るという「代替案」も驚きですが、新型コロナウイルスの感染が収まらない中での強行策。ある海外メディアの日本特派員は、東京五輪は日ごとに「grotesque(奇怪)」になっていると痛烈に批判しています。

  • 大阪の聖火リレーは中止に……(写真は、東京五輪公式サイトより)
    大阪の聖火リレーは中止に……(写真は、東京五輪公式サイトより)
  • 大阪の聖火リレーは中止に……(写真は、東京五輪公式サイトより)

大阪は「医療が崩壊寸前」なのに聖火リレー??

   大阪府内全域で、公道での中止が決まった東京五輪聖火リレー。各自治体で予定されていた出発式などのセレモニーもすべて幻になってしまったとのニュースが、海外を駆け巡りました。

Tokyo Olympic torch relay taken off streets of Osaka
(東京五輪の聖火リレー、大阪での公道で中止:AP通信)
torch relay:聖火リレー
take off:廃止する、連れ去る

Osaka has canceled the upcoming public Olympic torch event amid a surge in Covid-19 cases
(コロナウイルスの急激な感染拡大なで、大阪で予定されていた五輪聖火イベントがキャンセルされた:CNNテレビ)
upcoming:予定されていた、もうすぐ
surge:急増、急上昇

   公道での聖火リレー中止の背景には、新型コロナウイルスの感染拡大が「surge(急増)」したため、医療現場が逼迫していることがあります。沿道での「密集」を避けることが目的ですが、海外メディアは大阪府の吉村洋文知事が「医療非常事態宣言」を発出したことに注目しています。

   "Medical systems in Osaka are on the verge of collapse," Yoshimura said
(「大阪は、医療システムが崩壊する寸前だ」と吉村知事が語った:AP通信)

   「on the verge of」は、「今に~しそうだ」「~の寸前だ」という意味の慣用句です。大阪の危機的状況がひしひしと伝わってきますが、海外から見たら、「なぜ医療が崩壊寸前なのに聖火リレーなんてやっているの?」と不思議に思えることでしょう。

   そもそも、「密集」を恐れて聖火リレーを中止するくらいなら、200以上の国から数万人ものアスリートや関係者が一斉に訪れるオリンピック本番はどうするのか、と疑問視するメディアもありました。海外メディアのストレートな指摘に、五輪関係者はどう答えるのでしょうか?

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。日本企業に勤める現役サラリーウーマン。TOEIC(R)L&Rの最高スコア975点。海外駐在員として赴任したロンドンでは、イギリス式の英語学習法を体験。モットーは、「いくつになっても英語は上達できる」。英国BBC放送などの海外メディアから「使える英語」を拾うのが得意。教科書では学べないリアルな英語のおもしろさを伝えている。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中