2021年 11月 30日 (火)

【ステイホームは本を読む】「シュークリームを食べても太らない方法」を専門家が解説(尾藤克之)

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   食べるのが大好きで、ポッチャリぎみの立花葵(28歳)と、ポッコリ突き出たお腹が気になる谷口聡太(30歳)は、書店で偶然手にした本を見て、ダイエットを決意します。

   「焼肉、ラーメン、ビール、スイーツ...... 大いに結構!」。こんなゆるいダイエット法によって、何をしてもやせなかった2人が、みるみる理想の体型に近づいていきます。

「まんがでわかる! 食べても食べても太らない法」(菊池真由子〈著〉、たむら純子〈著 イラスト〉)三笠書房
  • ゴールデンウイークはシュークリームをお供に本を読むのもいいかも……
    ゴールデンウイークはシュークリームをお供に本を読むのもいいかも……
  • ゴールデンウイークはシュークリームをお供に本を読むのもいいかも……

「食べても太らない」なんて、魅惑的な言葉!

   「食べても太らない」。なんて魅惑的で悪魔的な言葉でしょうか。シュークリームは1個でもしっかりとしたボリュームがあります。しかし、意外にも低カロリーなのです。たとえばショートケーキが1個約400~500キロカロリーなのに対して、シュークリームは約200~250キロカロリー。約半分程度のカロリーしかありません。

   著者の菊池真由子さんは、

「シュークリームは、スイーツを食べるときに欲しくなる味わいをすべて持っています。たとえば、カスタードクリームは多くのスイーツに使われています。ケーキに定番の生クリームが入っているタイプもあります。シュークリームの皮は、やわらかいものもあれば、タルト生地のような硬めのものも選べます」

   と言います。

   たしかに、シュークリームはしっかりとしたスイーツのテイストを楽しむことができます。なぜ、カロリーが半分なのでしょうか?

「それは、ショートケーキに使われているようなスポンジ生地がないからです。スポンジケーキは、砂糖をたっぷり使用します。高級品になれば甘いシロップをしみ込ませたり、ブランデーなどのお酒類をしみ込ませてショートケーキに仕上げることができます」

   菊池さんは、そう言います。

「また、シュークリームの特徴はサイズに幅があることです。小さいミニシューは見かけますが、ミニショートケーキを見かけることはないと思います。たとえば、コンビニでは『ミニシュークリーム』のセットが売っていますが6個入りが標準です。一つの大きさは、親指と人差し指で輪をつくったくらいのもので1個あたり約30キロカロリーです」

   砂糖や甘いシロップ、お酒がしみ込んだスポンジケーキが使われていないだけで、かなりのカロリーを減らすことができるようです。さらに、1個あたり約30キロカロリーなら1箱食べても標準のシュークリーム1個未満。1箱食べれば「たくさん食べた」という満足感が得られます。カロリー過多にならないように気をつけることも可能です。

尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て現職。障害者支援団体のアスカ王国を運営。複数のニュースサイトに投稿。近著として18冊目「伝わる!バズる!稼ぐ!文章術」(秀和システム)を発売。
プロフの詳細はWikipediaを参照下さい 。
http://w.wiki/at5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中