2021年 7月 31日 (土)

魅力的な中期経営計画の内容で「買う」ウェルス・マネジメント(慶応義塾大学 も~り~)【企業分析バトル】

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   【3本目】こんにちは! 慶応義塾大学のも~り~です。

   今回注目する銘柄は「ウェルス・マネジメント」(3772)です。この会社は、不動産ファンドを活用した高級ホテルへの投資や運営を展開するアセットマネジメント業務を行っています。

  • ウェルス・マネジメントは高級ホテルへの投資・運営も手掛ける(写真はイメージ)
    ウェルス・マネジメントは高級ホテルへの投資・運営も手掛ける(写真はイメージ)
  • ウェルス・マネジメントは高級ホテルへの投資・運営も手掛ける(写真はイメージ)

事業は大きく3つ

   「アセットマネジメント業務」といっても、とても抽象的だと思いますので、まずは下図をご覧ください。

   これはウェルス・マネジメント株式会社のホームページから引用したもので、大きく3つの事業が示されています。このうち、同社の業績に大きなインパクトを与える事業は、不動産金融事業とホテル運営事業です。ホテル運営事業は、主に売上高の最大化を狙ったレベニューマネジメントなど、ホテル運営全般のさまざまなサービスを提供しています。

   また、ホテルへの投資・開発も積極的に行い、建設予定の土地に対するマーケット調査や分析を行うことで、その立地を生かした競争力のあるホテル開発が可能となります。このように同社では、国内大手デベロッパーとの取り組みも盛んに行なわれています。

   次に不動産金融事業については、不動産の投資から売却まで幅広いサポートを行います。不動産M&A(事業統合や合併)や事業再生などのプライベートエクイティ投資なども活用し、投資銀行業務にも積極的です。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中