2021年 7月 28日 (水)

事業拡大に期待! 電子書籍大手のイーブックを買う(明治大学 MR)【企業分析バトル】

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   【売却・再投資】今回は、前回買ったブロードマインドを売却し、新たにイーブックを買おうと思う。

   まず、ブロードマインド300株をすべて売却する。理由は左下画像を見ればわかるように、出来高が激減したことと、三角持ち合い(株価の上昇・下落の値幅が徐々に狭まっていき、チャートの形が三角形になる状態)下放れしたためだ。そのため、三角持ち合いが崩れた翌日の2021年6月15日の寄り付き1238円で300株売却した。

   次に、新たにイーブックイニシアティブジャパン(3658)を買う。

  • 日常に広がる電子書籍(写真はイメージ)
    日常に広がる電子書籍(写真はイメージ)
  • 日常に広がる電子書籍(写真はイメージ)

イーブック、サービス拡大に魅力

SBI証券 ブロードマインド(7343)チャートより
SBI証券 ブロードマインド(7343)チャートより

   イーブックは、ヤフー株式会社の子会社であり、電子書籍販売サービス「ebookjapan」と、紙書籍オンライン販売サービス「bookfan」を提供している。

   さらに、「LINEマンガ」を運営するLINE Digital Frontier株式会社と電子書籍事業の業務提携の契約を結び、2021年度後半に「LINEマンガ」のバックエンド業務の受託開始を決定した。

   内容としては、

(1)電子書籍配信に関するバックエンドシステムの開発、運用
(2)配信コンテンツの入稿、書誌データ管理に関するオペレーション
(3)電子書籍コンテンツの調達及び提供

というものだ。

   LINE Digital Frontier株式会社との業務提携は、同様に「LINEマンガ」にシステムや作品コンテンツの提供をしていた電子書籍取次大手メディアドゥ(3678)の業績に大きく寄与していた。そのことからも、今後イーブックの業績にも大きく寄与することが期待される。

   自社サービスだけでなく、大手同業サービスとの提携によってさらなる売り上げの続伸を見込めるのは好感がもてる。ここから、さらに提携先が増えることにも期待したい。

参考:イーブックイニシアティブジャパン(3658)「LINE Digital Frontier株式会社との業務提携に関するお知らせ」
参考:イーブックイニシアティブジャパン(3658)「LINE Digital Frontier株式会社との業務提携に関するお知らせ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中