2021年 8月 3日 (火)

北大がバットをロスカット、改めて「底値」狙う 明大はビットコイン抱えてガマン(第7節)【暗号通貨バトル Bグループ】

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   北海道大学の渡部真人さんが保有するバットが2021年7月5日、急騰した。暗号通貨では一番の伸びだったが、じつはその後にロスカット。「これから下落傾向を迎える」と予測して、損切りを決意。改めて底値買いを狙うことにした。

   ビットコインを保有する明治大学のakiさんは、ガマンの取引が続く。試験期間に入っている慶応義塾大学の1028さんは学業に専念するため、取引はお休み。

  • 今週は北海道大学と明治大学が共に挑むも敗退
    今週は北海道大学と明治大学が共に挑むも敗退
  • 今週は北海道大学と明治大学が共に挑むも敗退

バット高騰もロスカット、再度の下落を待つ(北海道大学 渡部真人さん)

   7月5日、バットだけが急騰した。10.1%の伸びを記録し、暗号通貨では一番の伸びだった。じつはロスカットラインを、私が見ていない間に下回っていた(59.4円ほどまで下がっていた)らしいが、資産確認時に71円まで上がったため、マイナス585円のところでロスカットした。

   ここでもう一度、下降傾向になると考えたからだ。現在バットは61.26円の値をつけている。先日のネムの損失も合わせ、約1500円の損失を出したがとてもいい勉強になった。

   最初は、イーロン・マスク氏のツイートに振り回され、それが収まったと思いきやSEC(米証券取引委員会)や中国、欧州と世界各地で規制が行われ、一気に下落。バブルは終わった。

   バットとネムのそれぞれのチャートを1年周期で見てみると、バットは2020年10月14日時点で19.44円だったのが、2021年3~5月頃には155.65円ほどに上昇した。現在価値と比較しても、かつての勢いはない。価格が上がったことを幸運と思いたい。

   ネムは調べてみると、最初は4.7円から始まり、なんと一時期81円ほどの価値があったのである(21年3月頃)! 現在は13円ほどで推移している。この暗号通貨バトルがなければ、暗号通貨に投資しなかっただろうが、1年前に始めていれば大儲けしていただろう。最近はまっている「東京リベンジャーズ」の漫画だって余裕で買えたに違いない。悔しい。運だけど......。

   ロスカット水準にならなくても売ったのは、やはり「これから下落傾向を迎える」という予測と(実際、現在10%下がり上がる気配はない)、底値買いをするためだ。できればもっと下がり50円ほどになってから買い始め、利益を狙っていきたい。正直ネムは現状も見通し微妙なので見送ることにした。(笑)

   ここ1週間ほどバットの主なニュースは出ていなかったが、7月7日にBraveについての開発計画が発表された。「Brave」はもともと不正広告やトラッカーをブロックする機能を備えているインターネットブラウザであり、そこで広告を閲覧するとバットが付与されるという。ウォレット機能も備え、複数のブロックチェーンに対応する見込みだ。現在開発中のウォレットは、暗号通貨機能だけでなく、クレジットカード機能などが付いている。

   注目しているのは、「Brave Swap」だ。これは暗号通貨同士を取引して交換する機能で、暗号通貨同士の価値の裏付けが進むのではないかと考えている。取引のしやすさが大きくなっているので期待は大きい。今後もバットの投資を進めていくだろう。

◆ 児山将のワンポイントアドバイス
バットの利食いに至りませんでしたが、素晴らしいエントリーでした。
個人的には、暗号通貨バットの取引よりもブレイブブラウザを利用しています。高速ブラウザかどうかは判断付きませんが、何が便利かというとYouTube広告がスキップできる点です。競合の番組の分析をするために、多数の動画を見る時があるのですが、広告スキップのおかげで時短も可能です。ストーリーを見ている場合は、広告がないため没入感をそぐことはありません。その他にも、1時間以上電池が長持ちし、メモリの消費を33%削減されるそうです。便利なものは流行る。これは歴史的に証明されているため、中長期的にバットには期待したいですね!

前週からの損益  マイナス585円
7月9日現在       6383円

北海道大学 渡部真人(わたべ まこと)
北海道大学 渡部真人(わたべ まこと)
北海道大学法学部3年。牛丼に紅しょうがを入れない派。おにぎりはセブン派。メロンよりスイカ派。ドラクエは9でストップ。かばおみたいな人生を送りたい。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中