2021年 7月 27日 (火)

ついに開幕、東京五輪 週末から連休、ここは一たん手仕舞いか(7月19日~23日)【株と為替 今週のねらい目】

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   新型コロナウイルスの変異株が猛威を振るうなか、東京五輪・パラリンピックが2021年7月23日に開幕する。東京株式市場は週後半から祝日が続くため、取引は3営業日と限られる。翌週(7月最終週)には、企業の4~6月期決算の発表が本格化することもあり、様子見ムードが強まりそうだ。

   どうなる!? 今週の株式・為替マーケット!

  • 7月23日、東京オリンピックが開幕する
    7月23日、東京オリンピックが開幕する
  • 7月23日、東京オリンピックが開幕する

東京株式市場 取引は3日間

日経平均株価予想レンジ:2万7400円~2万8800円

2021年7月16日(金)終値 2万8003円08銭

   今週の東京株式市場の日経平均株価は、様子見気分の強い取引か。

   前週の日経平均株価は、小幅反発した。週前半は米国株の上昇を受け、大きく値を戻したものの、週末にかけて軟調な展開が続いた。東京を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることが、相場の重しとなった。

   今週の日経平均株価は、様子見気分の強い展開となりそうだ。週末23日からの東京オリンピック開幕を控え、22日が海の日、23日がスポーツの日の祝日となり、取引は3日間に限られる。

   東京オリンピック直前に新型コロナウイルスの感染が拡大していることもあり、週末の連休に向けて手仕舞売りも予想される。米国株も米経済指標に濃淡が見られ、一本道の上昇は難しそうで、神経質な動きとなりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中