2021年 9月 22日 (水)

【投資家デビュー】4月から社会人になる大学生と「つみたてNISA」の手続きをした話

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   日頃から仲良くしている友人から投資の相談を受けた。

   コロナ禍における厳しい就職活動を終えて、来年(2022年)4月に社会人として世に出る準備を淡々としている。

  • 4月から社会人になる大学生
    4月から社会人になる大学生
  • 4月から社会人になる大学生

社会人1年目から投資を始めたい理由

   彼はぼくが投資をしていること。公務員を辞めたこと。トラリピ(FX=外国為替証拠金取引)をやっていることやビットコインにも積極的に投資していることも知っている。少なからず、ぼくの影響を受けているようで社会人1年目から計画的に資産運用をしていきたいようだ。

「できれば定年まで働きたくない。好きなことをして生きていく生活をしていきたいから人より早くにそれなりの資産を築きたい」

   これが動機だ。

   最近はFIREという生き方が若者を中心に流行っているが、彼もそれに近い考えだ。ぼく自身も23歳で公務員という働き方に疑問をもち、将来的に辞めることを決意して投資を始め、33歳で辞めたから、そういう気持ちはよくわかる。働きたくないとかではない。仕事を選んで働きたいということだ。

あっきん
あっきん(@_akkin_nara
投資家、ブロガー(元公務員)
23歳から、外国為替証拠金(FX)取引をはじめる。トレーダー歴は13年。2016年3月末、子育てと仕事を両立するために11年勤めた某県庁を早期退 職。その後、資産運用ブログ「akilog」をスタート。運用方法をすべてブログで公開する、「リアル」なトレードが評判を呼んでいる。
FX自動売買「トラリピ」(マネースクエア)と、仮想通貨がメイン。
奈良在住。金沢出身、36歳。
資産運用ブログ「akilog」https://akilog.jp/
kaisha_20190717144836.png
ひろこ(@hiroko_akilog
投資家、ブロガー、FP(元銀行員)
あっきん嫁。2児の母。銀行で投信の販売営業を14年続け、2018年3月末、早期退職。リーマンショックでの投資経験を活かした『長く投資を続ける秘 訣』をブログやSNSで発信中。女性の「そうそう!」「あるある!」を盛り込み、わかりやすく解説する。自分の感性を頼りに生きるタイプ。
投信、株価指数、FX、仮想通貨など幅広く運用中。テクニカル分析を楽しく勉強中。
奈良在住。奈良出身、アラフォー。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中