2021年 9月 23日 (木)

「ワクチン3回接種」でもデルタ株にとどめを刺せない!「もう感染を抑えるのは不可能だ」と専門家

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2021年8月13日、新型コロナウイルスの全国の新規感染者が2万人を突破した。もう誰も暴れ回るデルタ株を制御することができなくなった。

   唯一の救いはワクチンだが、接種が進んだイスラエル、米国、英国、ドイツ、フランスなどでは「3回目の接種」がはじまりつつあるという。

   本当に3回も必要なのか。製薬会社の「思惑がらみ」ではないのか。コロナ対策の専門家でも意見が真っ二つに分かれている。

  • 3回目のワクチン接種が必要?(写真はイメージ)
    3回目のワクチン接種が必要?(写真はイメージ)
  • 3回目のワクチン接種が必要?(写真はイメージ)

米国は「3回目のワクチン接種」に舵を切る

   3度目のワクチン接種は必要なのか――。米と英の両国政府の新型コロナウイルス対策の「大御所」の意見が割れている。ワクチンは時間がたつと効力が落ちるといわれ、3度目のワクチン接種は、ロケットの推進力を意味する「ブースター」接種と呼ばれる。

   まず、米国はバイデン政権の新型コロナ対策の責任者である国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長が、2021年8月12日に「ブースター接種は必要」という考えを表明した。

   CNNニュース(8月12日付)「Fauci:I believe FDA will approve vaccines 'very soon'」(ファウチ所長はFDA=米国食品医薬品局が「すぐに」3回目のワクチン接種を承認すると信じる)が、こう報じた。

「ファウチ所長は、デルタ株の感染拡大を受け、ワクチンの3回目の追加接種が米国民全員に必要になるとの認識を示した。ファウチ氏はこれまで『免疫が低い人以外は追加接種の必要はない』としてきたが、8月12日の記者会見では『日に日に評価が変わる』と考え方を変えた。FDAは、持病などにより免疫が低い人への追加接種の承認に向け、ファイザーやモデルナとの協議を続けており、13日にも認められる見通しになっている」
米国民すべてにワクチンの3回目接種が必要だと訴えたファウチ氏(CNNニュース電子版8月13日付)
米国民すべてにワクチンの3回目接種が必要だと訴えたファウチ氏(CNNニュース電子版8月13日付)

   ファウチ所長は、これまで新型コロナ対策は2回のワクチン接種で十分だとして、人口の半分いるとみられるワクチンを接種しない人たちに接種を勧める対策に力を入れるべきだとしていた。

   しかし、デルタ株が急激に広がっていること加えて、ワクチン接種を2回接種した人もデルタ株に感染するケース(ブレークスルー感染)があることに衝撃を受け、3回目の接種推進に舵を切ったのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中