2021年 10月 28日 (木)

海外メディアも「しらけモード」? 岸田新首相を襲った「トリプルKishidaショック」とは?(井津川倫子)

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   新たなスタートを切った岸田新政権。支持率が低迷し、海外メディアから「コロナ対策の失敗で退任」と烙印を押された菅義偉前首相に代わり、「新しい顔」として打ち出したはずの岸田文雄首相ですが、スタート早々まさかの「トリプルショック」に見舞われています。

   「ご祝儀相場」を期待したはずの日経平均株価は下げ続きで、報道各社が実施した世論調査の内閣支持率も低迷。株価低迷を「Kishida shock」(岸田ショック)と名付けられるなど、海外メディアの評価もあまり芳しくないようです。果たして「お好み焼き」でイメージアップを図った「キッシー」こと岸田首相の行く末は......。

  • 株価は下落、支持率は低迷…… どうなる? 岸田政権(写真は2021年撮影)
    株価は下落、支持率は低迷…… どうなる? 岸田政権(写真は2021年撮影)
  • 株価は下落、支持率は低迷…… どうなる? 岸田政権(写真は2021年撮影)

「ご祝儀相場」は期待できない

   数々のドタバタ劇を繰り広げた自民党総裁選を勝ち抜いた岸田文雄氏が、衆参両院本議会での総理大臣指名選挙で、第100代総理大臣に選出されました。

   Japan's Fumio Kishida was appointed prime minister by parliament
(日本の岸田文雄氏が国会で総理大臣に選出された:ブルームバーグ通信社)

   Fumio Kishida elected as Japan's 100th prime minister
(岸田文雄氏が日本の第100代総理大臣に選ばれた:インドネットメディア)

   日本の新首相誕生のニュースは、さすがに各国のメディアが速報扱いで報じましたが、残念なことに「お祝いモード」は短命で終了。真っ先に次のステージに動いたのは、経済メディアでした。

   Japan stocks suffer 'Kishida shock' as new leader suggests tax rise
(日本の株式市場は、新首相が増税に言及して「岸田ショック」に見舞われている:フィナンシャル・タイムズ紙)

   Japanese stocks extend losing streak as new premier underwhelms
(日本の株式市場は、新しい首相が市場をしらけさせたために続落している:ヤフーファイナンス)
lose streak:敗北の連続、続落
underwhelm:しらけさせる、ひどくがっかりさせる

   岸田氏が自民党総裁選の際に、金融所得課税の見直しについて言及したことが「日経平均下落」の原因だと報じられていますが、実際は、中国の不動産大手「恒大集団」のデフォルト懸念といった国際的要因も指摘されていて、岸田氏の責任だけとはいえない様子。

   「Kishida shock」(岸田ショック)と名付けられるのは気の毒な気もしますが、この先も、首相就任に伴う「ご祝儀相場」が期待できないことは確実のようです。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。日本企業に勤める現役サラリーウーマン。TOEIC(R)L&Rの最高スコア975点。海外駐在員として赴任したロンドンでは、イギリス式の英語学習法を体験。モットーは、「いくつになっても英語は上達できる」。英国BBC放送などの海外メディアから「使える英語」を拾うのが得意。教科書では学べないリアルな英語のおもしろさを伝えている。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中