2021年 12月 4日 (土)

新卒か中途か、満足度が違う会社ランキング すぐ働きがいを感じたいなら、じっくり成長したいならココ!

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   社員と会社にも「相性」があるようだ。

   新卒で入社した時から大きな仕事を任され、グングン成長することができる会社もあれば、中途入社したほうがスキルを重用されて働きやすい会社もある。

   それぞれ入社した形によって満足度に大きな差がでるという。そんな個性的な企業はどこか――。

  • ファッションショップ店長にはスキルが必要だ(写真はイメージ)
    ファッションショップ店長にはスキルが必要だ(写真はイメージ)
  • ファッションショップ店長にはスキルが必要だ(写真はイメージ)

中途採用の高いスキルが求められるルイ・ヴィトン

   この調査は、転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するOpenWork働きがい研究所が2021年10月27日に発表した「新卒入社VS中途入社:それぞれの満足企業ランキング 入社形態によって社員の満足度に差がある理由は?」「OpenWork」は、社会人の会員ユーザーが自分の勤め先の企業や官庁など職場の情報を投稿する国内最大規模のクチコミサイトで、会員数は約400万人(2021年1月時点)という。

   自分が働く企業に対する評価はさまざまな要素によって変動する。在籍期間や部署によって異なるし、入社形態でも変わる。基本的に入社後に会社が育成する新卒入社と、前職の経験やスキルに基づき採用される中途入社では、同じ職場で働く同僚であっても会社に対する見解が異なることが少なくない。

   調査では、OpenWorkに投稿された企業評価を新卒入社と中途入社のそれぞれで集計し、評価点にはっきり差が開いた企業はどこなのかピックアップ。中途入社のほうが高評価な企業と、新卒入社のほうが高評価の企業をそれぞれ上位15社までランキングした。それぞれに見られた特徴とは......。

   まず、中途採用者の評価が著しく高い企業から――。

   1位はファッションブランドのルイ・ヴィトン ジャパン、2位もファッションブランドでイッセイ ミヤケ、3位は結婚式場のアニヴェルセル、4位は英会話学校のGABA、5位は予備校の湘南ゼミナールだった。

   6位はITコンサルティングのCTCテクノロジー、7位はITサービスのクレスコ、8位は賃貸住宅運営管理の三井不動産レジデンシャルリース、9位は学習塾の公文教育研究会、10位はIT大手の日本マイクロソフトという結果になった=表1参照。

表1:中途入社社員の評価のほうが高い企業ランキング(OpenWork働きがい研究所)
表1:中途入社社員の評価のほうが高い企業ランキング(OpenWork働きがい研究所)

   中途入社社員の評価のほうが著しく高い企業をみると、上位5社のうち2社がファッションブランド、2社が教育サービスとなっているのが特徴だ。

   それぞれの中途入社社員によるクチコミからは、自らの提案が顧客や生徒の満足に直結し、さらに商品の売り上げや生徒の受験合格といった成果としてダイレクトに返ってくることに働きがいを感じていることがわかる。

   持っているスキルが試される環境で、前の会社での経験や知見がプラスに働いていることがうかがえる。中途入社社員の声を拾うと――。

■ルイ・ヴィトン ジャパン「顧客との信頼関係を築いていくことで実績もあがり、スキルも向上していける。非常に高い接客スキルを求められることにプレッシャーがあるが、やりがいも感じている」(クライアントアドバイザー、女性)
■イッセイ ミヤケ「店長になるとお店の運営が任される。展示会のときに新しい商品を発注し、売るための戦略を立てる。計画どおりに予算達成できたときに、やりがいを感じる。スタッフの育成にも大きく関わるので、自分の育てた後輩が店長になり、楽しそうに働いていると、うれしい。お客様から指名を貰えるようになり、自分の事ことを信頼して買い物に来てくれるようになることが、販売員としての成長を感じたときだ」(店長、女性)
■アニヴェルセル「こだわりのあるお客様が多いので打ち合わせは大変だが、結婚式当日に理想どおりになれば達成感は強い。仕事は大変だが、お客様からの感謝の言葉はまた頑張ろうと思える」(営業、男性)
■GABA「顧客のゴール達成を細かくサポートすることができる。英会話の学習やレッスン方法をお客様に合わせて提案をし、実際に良かったと言ってもらえたり、海外転勤や留学、ワーキングホリデーに出発されたりする方を見送られることがとても感慨深く感じます。ほかにも、ご年配の方が新しいことに挑戦してみたいと言って入会される時に、何かを始めることに遅すぎることはないのだなと勇気づけられたりします」(カウンセラー、男性)
■湘南ゼミナール「子どもたちと関わる仕事をしたいと思っていたので、子どもたちの成長を見られる仕事はやりがいがありました。特に受験に合格した時や成績が上がったときに、生徒やご両親から感謝の言葉をもらうととてもうれしかったです。人見知りだった子がだんだんと心を開いてくれるようになったりすることもうれしかったです」(塾講師、女性)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中