2021年 11月 29日 (月)

【明細公開】60代両親がついにドコモから格安SIMに乗り換え 月々の支払いが半額以下に!

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ぼくがひろこパパに自慢気に格安SIMに乗り換えて月々のスマホ料金が安くなった話をすると、ひろこパパも

「うちなんて夫婦で毎月2万円以上払ってるけど、なんでそんなに高いかわからへん」

と、不満を打ち明けてくれた。

  • 「なんで安くならないんだろう!?」(写真は、スマホを眺める男性)
    「なんで安くならないんだろう!?」(写真は、スマホを眺める男性)
  • 「なんで安くならないんだろう!?」(写真は、スマホを眺める男性)

長年使ってきたドコモの明細を見せてもらうと......

   ひろこパパのスマホ料金が夫婦で2万円を超えているというのは、正直驚いた。というのも二人ともLINEとたまにネット検索で調べものをするぐらいしかスマホを使っているのを見たことがないからだ。

   まして、わが家にも両親宅にもWiFi環境があるから家でネットをどれだけ使ってもスマホ料金はかからない。ドコモから出てる月々のスマホ料金の明細を見せてと聞くと、紙の明細は届かず、マイドコモにログインしたことがないからネットで見たことがないとのこと。

   これは老夫婦「あるある」だと思うが、田舎暮らしなのもあって月々の支出がそこまで多くなく年金はそれなりにある。そういう環境ではスマホ料金がいくらかなんてそこまで気にならないのだ。

   20代、30代の支出が多く収入がそれほどでもない世代からするとあり得ない! となるかもしれないが、そんなもんもんだ。事実、ひろこ両親はなんとなくスマホ料金が高いと思いつつも何年も今の料金を支払ってきたのだ。

   ぼくが調べてマイドコモにログインできるようになったので一緒にパソコンで月々の支払い額を確認してみた。

月々の料金と10月分の内訳
月々の料金と10月分の内訳

   毎月8000円から9000円はスマホ料金として払っている。直近の10月分を見ると8316円となっている。そのうち端末代が2640円で、これはどのキャリアにしても同じだ。注目したいのは契約プラン・各種サービスとして払っている5676円だ。スマホヘビーユーザーでもないのにこの料金は高い......。せっかくなので、明細も見てみよう。

10月分の料金内訳
10月分の料金内訳

   通信量として払っているのは3480円でその他にオプション料金などがある。正直なところマイナス分などがあってわかりづらい。赤枠で囲った部分を見ると10月はデータ通信が2.6GBしか使っておらず、ほとんど通信していないことがわかる。

   ひろこパパに、ぼくが使ってる格安SIMに乗り換えると月々の支払いが今の8000円?9000円の半分ぐらいになると伝えると、乗り換えしようということになった。

あっきん
あっきん(@_akkin_nara
投資家、ブロガー(元公務員)
23歳から、外国為替証拠金(FX)取引をはじめる。トレーダー歴は13年。2016年3月末、子育てと仕事を両立するために11年勤めた某県庁を早期退 職。その後、資産運用ブログ「akilog」をスタート。運用方法をすべてブログで公開する、「リアル」なトレードが評判を呼んでいる。
FX自動売買「トラリピ」(マネースクエア)と、仮想通貨がメイン。
奈良在住。金沢出身、36歳。
資産運用ブログ「akilog」https://akilog.jp/
kaisha_20190717144836.png
ひろこ(@hiroko_akilog
投資家、ブロガー、FP(元銀行員)
あっきん嫁。2児の母。銀行で投信の販売営業を14年続け、2018年3月末、早期退職。リーマンショックでの投資経験を活かした『長く投資を続ける秘 訣』をブログやSNSで発信中。女性の「そうそう!」「あるある!」を盛り込み、わかりやすく解説する。自分の感性を頼りに生きるタイプ。
投信、株価指数、FX、仮想通貨など幅広く運用中。テクニカル分析を楽しく勉強中。
奈良在住。奈良出身、アラフォー。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中