2022年 5月 17日 (火)

「ピー、ピー!」突然パソコンから警告音が...... それ、サポート詐欺だから! 絶対に電話をかけてはダメ!!

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

被害に遭わないためには冷静に「強制終了」しよう

サポート詐欺の手口のイラスト(情報処理推進機構の公式サイトより)
サポート詐欺の手口のイラスト(情報処理推進機構の公式サイトより)

   被害に遭わないためには、ひとまず冷静になり、絶対に電話をかけないことだ。とはいえ、凍り付いたパソコン画面と鳴りやまない警告音をどうすればいのだろうか。

   基本的にパソコンを強制終了すればよい。警告音やアナウンスがうるさいときは、パソコンのボリュームを下げて落ち着いて対応することだ。

   以下の手順だ。

A:【Ctrl】キーと【Shift】キーを同時に押しながら【Esc】キーを押す。
B:画面に表示された「タスクマネージャー」を起動。
C:使っていたプラウザを選択して右クリック。
D:「タスクの終了」を選択だ。

   情報処理推進機構(IPA)では、それでも終了できないときは、「ブラウザに『ウイルスを検出した』という旨の警告が表示されて終了させることができない場合の対応手順」をクリックして参考にすることを勧めている。

   またIPA安心相談窓口で、電話(03‐5978‐7509)やメール(ansin@ipa.go.jp)での相談も受け付けている。

(福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中