2022年 5月 17日 (火)

門出の春、引っ越し当日ねらう訪問販売詐欺急増! 「管理会社から来ました」は真っ赤なウソかも!

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   もうすぐ門出の春。大学入学、社会人第一歩、転勤......と若者を中心に新生活を始める人が多い。新生活には引っ越しをともなうが、それを待っていた「詐欺師たち」の暗躍が始まる。

   マンションの管理会社などを名乗り、引っ越し直後をねらう訪問トラブルの被害が後を絶たないため、国民生活センターが2022年2月10日、「新生活が狙われる?引っ越し直後の訪問販売トラブル」という警告リポートを発表した。

   新生活が始まることの多い3月、4月はとくに注意が必要だ。

  • 管理会社を名乗る訪問販売は、まず疑おう(写真はイメージ)
    管理会社を名乗る訪問販売は、まず疑おう(写真はイメージ)
  • 管理会社を名乗る訪問販売は、まず疑おう(写真はイメージ)

「周りはみんな契約していますよ」に注意

   国民生活センターにはこんな事例が寄せられている。まさに新居に引っ越し当日のあわただしいタイミングをねらうのが、詐欺師の常とう手段だ。

【事例1】引っ越し当日に業者が訪れ、管理会社と関連があるかのようなウソの説明を受け換気扇フィルターを契約したケース
   引っ越し当日、業者が換気扇フィルターの勧誘に訪れた。管理会社と関連があるような口ぶりだったので説明を聞いた。「居住者はみんな契約している」などと説明された。全室が購入しているなら仕方ないと思い、約3万円を現金で支払い、2年分のフィルターを受け取った。その後、不審に思い管理会社に確認すると、無関係であることがわかった。不要なのでクーリング・オフしたい。(2021年4月・20歳代男性)

【事例2】管理会社の説明会に出なかった人に水回りの工事を行っていると業者に言われたが、ウソだったケース
   新築マンションの引っ越し当日、「管理会社から紹介された」と言って業者が訪れた。「オプションサービスの説明会を管理会社が開いており、その会で水回りの防カビ工事などの説明をしている。説明会に参加していない人に案内している」「荷物を入れる前に工事を行ったほうがよい」などと言うので、業者の言葉を信じて現金約6万円を支払い、翌日に工事が行われた。後日、気になって管理会社に聞くと、「そのような説明会は開いていない。事業者も紹介していない」と言われた。解約したい。クーリング・オフできるか。(2021年3月・20歳代女性)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中