2022年 7月 4日 (月)

携帯電話「満足度」ランキング! 2位「LINEMO」、3位「UQ mobile」... 1位は? 「格安」人気にどうする大手キャリア

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   携帯電話料金の値下げ戦争がひと段落した今、いったいどこの携帯大手のサービスプランの「満足度」が高いだろうか。

   モバイル専門の市場調査を行っているMMD研究所が、大手のサービスブランドのユーザーを対象に実施した「2022年3月 MNOの満足度調査」(2022年2月14日~16日に実施)を、3月14日に発表した。

   「総合満足度」では1位となったのは「Rakuten UN-LIMIT 6」だが、「通信品質」分野では最下位という「なんだかなあ~」という結果になった。

  • 子どものスマホには格安ブランドがオススメ!?(写真はイメージ)
    子どものスマホには格安ブランドがオススメ!?(写真はイメージ)
  • 子どものスマホには格安ブランドがオススメ!?(写真はイメージ)

「料金」と「サービス」で1位でも「通信品質」はビリ

   調査は、「MNO」(携帯電話の大手事業者)を利用している18~69歳の男女1800人を対象に、「料金」「サービス」「通信品質」「顧客サポート」の4部門でそれぞれの満足度を評価、総合点でランキングをつくった。

   調査対象となったサービスブランドは、3大キャリアの「docomo」(NTTドコモ)、「au」(KDDI)、「SoftBank」(ソフトバンク)と、格安系ブランドの「ahamo」(NTTドコモ)、「povo」(KDDI)、「UQ mobile」(同)、「LINEMO」(ソフトバンク)、「Y!mobile」(同)、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」(楽天モバイル)の9つだ。

   その結果、「総合満足度」1位は「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」(985点)。次いで2位「LINEMO」(977点)、3位「UQ mobile」(976点)となった。「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は「料金」と「サービス」でも1位を獲得したが、逆に「通信品質」は9位と最下位、「顧客サポート」でも6位と振るわなかった。

   通信品質部門の1位は「ahamo」、2位は「povo」、3位は「au」。顧客サポート部門では1位は「UQ mobile」、2位は「Y!mobile」、3位は「LINEMO」となった。総合満足度2位の「LINEMO」は、各部門での1位こそなかったものの、「サービス部門」の8位を除くすべてでトップ3入りを果たしており、総合的に高い評価を得ていることがわかる=図表1参照

図表1:携帯電話サービス9社の満足度ランキング(上位3位。MMD研究所作成)
図表1:携帯電話サービス9社の満足度ランキング(上位3位。MMD研究所作成)
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中