2022年 6月 27日 (月)

そうだったのか?!リモート時代のビジネスマナー!!

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

リモート時代の新スタイル「インサイドセールス」の基本とは?

   リモート時代の新しい営業スタイルとして登場してきた「インサイドセールスの基本」も参考になる。これまで営業担当が行ってきた外回りの営業に対し、社内で行う非対面の「内勤営業」を指す。

   内勤営業といえば、以前から「テレアポ」という電話営業があった。渡されたリストに手当たり次第に電話するが、非効率さが課題となっていた。

   一方、インサイドセールスは、データ分析をベースにしたマーケティングにより、自社の商品に興味・関心のある見込み顧客を絞り込み、オンライン営業や訪問営業につなげていくから効率的だ。

   第3章では、いよいよ「対面のビジネスマナー」が登場する。ビジネススーツ、ビジネスカジュアルという身だしなみの基本を、男女別にイラスト付きで説明している。男性についてはよく知られているが、女性については以下のように書いている。

「ビジネスシーンにおける女性の服装には、厳密なルールはありません。ジャケットスタイルを基本として、シーンに合わせて、相手に不快感を与えないアイテムをチョイスしましょう。色はネイビー系、グレー系が無難ですが、上級者なら自分らしさを演出できる色をセレクトしてもOK。アクティブな職種ならパンツスタイルもいいでしょう。メイクはナチュラル系を心がけましょう」

   「おはようございます」に始まる、あいさつの基本、尊敬語・丁寧語・謙譲語を使い分ける敬語の基本のほか、よく使う社内の敬語についても説明している。質問するときに、「今、ちょっといいですか?」はNGだ。「お時間5分ほどよろしいでしょうか?」などと謙虚な姿勢を見せることが大切だ。

   緊張するのは社外とのやりとりだ。雑談のテクニック、トラブルに際しての謝罪の仕方など、具体的に書いてある。訪問時のお辞儀の仕方、名刺交換のマナー、プレゼンテーションの基本、営業トークの基本も押さえているので、心強い。

   電話のかけ方、受け方、ビジネス文書の作法、食事や冠婚葬祭のマナーも載っているので、本書があると一通りのことは大丈夫だ。

   社会人歴数十年の評者が読んでも、「そうだったのか!」と思うようなことも書いているので、新入社員以外にも参考になるだろう。

   ビジネスマナーも対面よりもオンライン対応の方が重要である、というスタンスが本書の新機軸だろう。新型コロナが仕事のスタイルをすっかり変えてしまったことを痛感する。

(渡辺淳悦)

「ビジネスマナーと仕事の基本ゆる図鑑」
岡田充弘監修
宝島社
1430円(税込)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中