2024年 4月 23日 (火)

「天才」大谷翔平100号に驚愕! 「野球の神様」ベーブ・ルースの果たせなかった、もうひとつの記録も出た!(井津川倫子)

   米大リーグ・エンゼルス大谷翔平選手がメジャー通算100本塁打を達成し、「野球の神様」ことベーブ・ルースの記録にまた一歩近づきました!

   日本選手のメジャー100号は松井秀喜選手(175本)、イチロー選手(117本)に続き3人目ですが、投手との「二刀流」は大谷選手だけとあって、現地メディアは「ベーブ・ルースに次ぐ2人目」と伝えています。今シーズン、勢いに乗る大谷選手ですが、グラウンド外でもすごい記録を打ち立てて、世界の注目を集めています。

  • 大谷選手が100号本塁打を達成。まだまだ「通過点」のひとつ(写真はイメージ)
    大谷選手が100号本塁打を達成。まだまだ「通過点」のひとつ(写真はイメージ)
  • 大谷選手が100号本塁打を達成。まだまだ「通過点」のひとつ(写真はイメージ)

現地メディア、「オオタニはルースの記録を抜くだろう」と予言

   先日行われたアスレチックス戦に「3番DH」で出場して、今季7号2ランを放った大谷選手。メジャー5年目で通算100号を達成し、新たな栄光を手に入れました。

Shohei Ohtani becomes third Japanese player in MLB history with 100 career home runs
(大谷翔平選手が、メジャーの歴史上、日本人3人目となる通算100号本塁打を放った:CBSニュース)

   日本でも大きなニュースになりましたが、日本人として3人目の快挙に、現地メディアも沸き立っています。大谷選手は、3人のなかでもっとも早く、もっとも若く100号を達成したそうですが、何よりも「二刀流」の大谷選手が、打者専門でないにも関わらず、早々と大記録を達成したことに驚愕してしまいます。

   現地メディアは、「日本人として3人目」よりも、むしろ「二刀流」としての快挙を強調していて、ご存じ「野球の神様」ことベーブ・ルースと比較する報道が目立ちました。

Shohei Ohtani is the 2nd player in MLB history with at least 100 HR as a batter and 250 strikeouts as a pitcher, joining Babe Ruth.
(大谷翔平選手が、メジャーリーグの歴史上、ベーブ・ルースに次いで2番目の100本塁打者、250奪三振投手となった:米スポーツメディア)
HR:本塁打
strikeout:三振

   メジャーで、打者として100本塁打、投手として250奪三振はベーブ・ルース以来、2人目とのことです。ベーブ・ルースは通算714本塁打、488奪三振の大記録を打ち立てていますが、ある評論家は、「このままいけば、オオタニはルースの714本塁打は無理でも、488奪三振の記録は塗り替えるだろう」と予言していました。

   現地の報道で驚くのは、歴代のスタープレーヤーを見慣れているはずの専門家たちが、こぞって大谷選手のことを「two-way phenom」(二刀流の天才)と大絶賛していることです。この「phenom」(天才)という表現、大谷選手の代名詞としてすっかり定着したようです。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。日本企業に勤める現役サラリーウーマン。TOEIC(R)L&Rの最高スコア975点。海外駐在員として赴任したロンドンでは、イギリス式の英語学習法を体験。モットーは、「いくつになっても英語は上達できる」。英国BBC放送などの海外メディアから「使える英語」を拾うのが得意。教科書では学べないリアルな英語のおもしろさを伝えている。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中