2022年 7月 1日 (金)

【100万円増額計画】明大、ユーロ/ポンドの落とし穴にはまる エンジンかかった! 北大と同志社大【FX大学対抗戦 第3節】

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   米ドル円相場は、円安が止まらない。2022年6月13日、ついに1ドル=135円を超え、約24年ぶりの円安水準となった。15日には135円台後半となり、140円台が目の前に迫ってきた。

   FX大学対抗戦 第3節(2022年6月13日週)、北海道大学金融研究会チームは「わかりやすい相場だった」と、ようやく1万円以上の利益を上げたと、ガッチリ! 同志社大学の岩瀬颯汰さんは、米ドル円と英ポンド円で勝負。取引回数をジワリと増やすなど、週初めの躓きをカバーしてプラスにつなげた。一方、好スタートを切った一橋大学 チームmagisだったが、ユーロ/ポンドで思わぬ落とし穴にはまって......。

  • 明治大学の躓き……
    明治大学の躓き……
  • 明治大学の躓き……

ようやく1万円以上の利益を上げた!(北大金融研究会 チーム)

   みなさん、こんにちは。今週(2022年6月13日週)も外国為替市場は大きく動きました。私はこの一週間で、ようやく1万円以上の利益を上げることができました。先週の結果は私だけ明らかに(悪い意味で)ケタ違いの結果で、まだ3週間目ですがすでに追いかける側になってしまいました。並び立てるよう、急ピッチで実力を伸ばしていきたいです。

◆ 今週の取引
・6月13日(月)
この日、ついに米ドル円が1ドル=135円を超えました。円安はなかなか止まらないですね......。このドルを買えば儲けられた状況で、私は朝ドルを買うことができました。明らかに上昇トレンドで、135円まで行きそうだなと。感覚的なものでしたが、そう思いました。ですが、損切ラインだけ設定して授業に出たところ、思ったよりも135円越えが早く、またすぐに反転したので、授業が終わった頃には損切り。逆指値を注文しなかったことが悔やまれます。まあ1lotだけだったのでそこまで痛くはないのですが......。

・6月15日(水)
FRB(米連邦準備制度理事会)が利上げ決定した日です。最近は為替に関するニュースが尽きませんね。そして、私は利上げするなら円安が進行するはず!と思ってチャートに向かったのですが、実際はドル売りの流れでした。大幅利上げで景気後退を恐れて皆売りに走ったのでしょうか。理由はどうあれトレンドには逆らえないので、ドル売りでポジションを持ちました。とはいえ、いつ上がってもおかしくないという気持ちで損切りを早くできるよう心掛けてトレードしました。

・6月17日(金)
日本が金融緩和の続行を表明して、今度は円安が一気に進みました。チャートがとんでもないことになってました。(笑)当然、トレンドは円売りの流れで、今度はドル買いでポジションを持ちました。

◆ 全体を振り返って
ついに一週間で1万円以上を稼ぐことに成功しました。とはいえ、市場がわかりやすかったという追い風あってのことなので、気を緩めず頑張っていきたいと思います。
反省点としては、やはり利益確定のラインを引けてないことでしょうか。損切りラインはできる限り引いているのですが、利益確定はどこまでいくのかわからず、結局は中途半端なところでポジションを手じまいしてしまいます。まだまだ、勉強あるのみですね。

前週からの損益   プラス1万3590円
6月18日現在     101万4660円

◆ ゆかてぃんのワンポイントアドバイス
利食いのタイミングはなかなか難しいですよね。とりあえずは直近のレジスタンスライン・サポートラインを引いてみて、他の人がどこで利食いをしたがるのか、どこで逆ポジションを狙っているのかをイメージしてみると良いと思います。
そうするとおのずと、利食いをしておいたほうが良さそうなポイントが見えてくるかなと思います。どこまで行くかわからないというのは、もう少し利を伸ばしたいという気持ちも表れているのかなとも思いますが、取引レポートを読む限り相場について行こうと右往左往しているところもあるのかなとも読み取れます。
今からどんな値動きが想定されるのかイメージを持つことで、どのパターンの時にどう対処するか整理しておけば冷静に立ち回れるかと思います。
次の値動きのイメージを何パターンか持つ、ぜひやってみてはいかがでしょう。
不破 拓人(ふわ・ひろと)
不破 拓人(ふわ・ひろと)
北海道大学農学部3年生
Xトレードは初挑戦。今まではファンダメンタルを基礎とした株式投資を行っていました。今回のFX大学対抗戦では、せっかくのデモトレードということで、テクニカル分析にも挑戦したいです。趣味は映画観賞。最近観た映画の中では「ドライブ・マイ・カー」が推し。
小松 柊太(こまつ・しゅうた)
小松 柊太(こまつ・しゅうた)
北海道大学教育学部3年
北大金融研究会(HFAC)所属。投資は積立投信から始め、半年ほど経つ。FXは試しにかじってみたものの1500円の損失を出し、情報の大切さと難しさを体感。今回、もう少しチャレンジしてみることにした。趣味は旅行、写真など浅く広く。プロフィール写真は今年2月に訪問した納沙布岬。
?北大金融研究会
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中