2024年 6月 17日 (月)

来年まで続く「値上げラッシュ!」4社に1社が再値上げ 「客先からいきなり通知文」「値上げしても経営悪化」...どうなるニッポン経済?

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   記録破りの猛暑に襲われているニッポン列島。今年は秋に入っても「値上げラッシュ」の猛威が収まるどころか、来年夏まで憂鬱なシーズンが続くという。

   帝国データバンクが2022年8月22日、「特別企画:企業の今後1年の値上げに関する動向調査(2022年8月)」を発表したが、値上げを実施済み・予定の企業は7割に達した。今年8月以降、来年9月までに値上げを予定している企業も3割を超えており、今後も物価高の「波状攻撃」に見舞われそうだ。

  • どんどんモノの値段が上がっていく(写真はイメージ)
    どんどんモノの値段が上がっていく(写真はイメージ)
  • どんどんモノの値段が上がっていく(写真はイメージ)

8月以降の1年以内に値上げする企業、3割

   日本銀行が2022年8月10日に発表した7月の「企業物価指数」は前月比プラス0.4%(前年比プラス8.6%)となり、17か月連続で前年同月を上回り、6月に続き過去最高を更新した。こうしたなか、企業で値上げの動きが収まらない。

   帝国データバンクの調査によると、自社の主な商品・サービスについて、2022年8月以降約1年以内に「値上げした/する予定」の企業(複数回答)は31.4%となった。今年4月から7月までに値上げした企業(同)と合わせると、「値上げ実施済み・予定」企業は69.6%と約7割に達した=図表1参照

(図表1)企業の値上げ動向(複数回答)(帝国データバンクの作成)
(図表1)企業の値上げ動向(複数回答)(帝国データバンクの作成)

   今年6月に実施した同様の調査と比べて、「2022年10~12月ごろに値上げ予定」の企業が7.4ポイントも上昇したから、今後もさらに増える可能性がある。

   一方、「今後1年以内で値上げする予定はない」企業は8.6%、「値上げしたいが、できない」企業も14.3%だった=図表1参照

   今後値上げする予定の企業を業種別でみると、特に化学品製造や食品関連が多かった。それぞれ業界内で40%台後半の高い割合だ。一方で、値上げしたいもののできない企業をみると、「運輸・倉庫」「情報サービス」「不動産」が20%台~30%台前半と多かった=図表2参照

(図表2)企業の値上げ動向(主な業種)(帝国データバンクの作成)
(図表2)企業の値上げ動向(主な業種)(帝国データバンクの作成)
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中