2024年 2月 24日 (土)

あなたの家はいくらで売れる?...適切な不動産の売り方、プロが指南【尾藤克之のオススメ】

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   適切な不動産の売り方を知りたいという人が、いま非常に増えています。ネット情報に振り回されて、大損してしまった方も珍しくありません。不動産(戸建て・マンション・土地)を損しないで売りたい...。そんな方々の悩みに答えるのが、今回紹介する書籍です。

   不動産屋を頼る場面は多くありますが、任せきりはよくありません。不動産業界は、素人にはわからない「カラクリ」や「インチキ」も多いのです。また、よくある「大手だと安心」も通じないかもしれません。大手に任せたのに、揉めたという話もありますから。

「絶対に後悔しない家の売り方」(齋藤智明著)秀和システム

街の魅力度ランキングと、不動産価格の関係とは?

   都道府県、駅の魅力度ランキングが出ると、ついつい自分の住むところが何位なのか、見てしまうものです。東京都港区、目黒区など、上位常連の都内人気エリアの物件が高いのもうなずけます。

「私の町はランキングが落ちたので、不動産価格も下がるのですか?と聞かれることがあります。ですが正直なところ、魅力度ランキングはあまり気にしなくていいでしょう。多くのお客様の不動産探しにたずさわりましたが、物件購入を決める街の魅力は、ランキングの順位とは別物だからです」(齋藤さん)
「魅力は、他者の評価で決められるものではなく、個人の生活スタイルによる場合が多いようです。恵比寿は交通の便もよく、多くの魅力的なスポットが点在する不動の人気エリアです。しかし、誰もが憧れて住みたいかというとそうではありません。住むなら自然が近いほうがいいとか庶民的で小さな街がいいと言う人はたくさんいます」(同)

   つまり、斎藤さんは、自分の家がある街にはどんな魅力があるのか、それを知っているのは、実際に住んでいる自分自身だと言うのです。ちなみに筆者である私も、同じ街に40年住んでいますが、不動産屋にはわからない魅力を詳細に説明することができるでしょう。

「なぜ自分は、このエリアに住みはじめたのか、住んでみて感じている便利さ、環境のよさ、自身の生活スタイルとマッチするところなど、自分の街の魅力を不動産屋に伝えることで、営業マンが物件のよさに気づき、価値を上げてくれるのです」(齋藤さん)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学客員研究員。
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て、現在は障害者支援団体の「アスカ王国」を運営。複数のニュースサイトに投稿。著書は『最後まで読みたくなる最強の文章術』(ソシム)など19冊。アメーバブログ「コラム秘伝のタレ」も連載中。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中