2024年 2月 26日 (月)

おっさんに告ぐ!若い女性と付き合いたいなら、「逆転の発想」を身につけよ?!【尾藤克之のオススメ】

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   今回は大人の恋愛心理術を学べる一冊を紹介します。「女性からモテるのは、決まって若い男性」。そんな世間の常識をくつがえす内容です。

   著者は、東京大学大学院卒業(脳科学専攻)、予備校講師を経て、今は、主に40歳以上の男性向けに、幅広い恋愛指導をおこなっています。最新心理学に基づいて実践できるコミュニケーションスキルとは?

「教養としての大人の心理術」(Waka著) 知道出版

「女性が絶対になびかない男性像」とは?

   Wakaさんは「女性が絶対になびかない男性像」があると言います。どのようなタイプの男性でしょうか。Wakaさんは3つあると指摘します。

「女性から見て『格下』と判断した男性です。一度格下と判断されたら感情を揺らすことは途端に難しくなってしまいます。女性が『格下』と見る男性はどんな男性でしょうか? 第一に、色恋の目的がありありと出てしまっている男性です。『これから口説きますよ』という姿勢が見透かされてしまうと『やっぱりか』と失望感に変わります」(Wakaさん)
「女性は自分の欲求を満たしてほしくて会話をしているのに、その条件として『ホテルに行きたい』が最初から露骨に見えてしまうと失望感に変わります。色恋の駆け引きを仕掛けると、即時、相手男性として意識しなくなるケースがかなり多いのです」(同)

   また、女性をおだてる男性についても、距離感が大切だと言っています。どのようなことでしょうか?

第二に、口説くことに終始する男性です。相手をおだて、自分がコントロールできていると思っている男性には不信感を抱きます。この傾向は、日ごろから『きれいだね』とか『かわいい』と言われ慣れている美女になればなるほど顕著に出てきます。女性と男性の親近感がきっちりとできあがってからでないと、効果はないのです」(Wakaさん)
「第三が最も大事なのですが、女性におもねる男性はNGです。どんなことでも女性を優先、時間も場所もお金も無尽蔵にかけてあげられるとアピールし、器の大きさを見せる男性がいますが、これは逆効果以外の何物でもありません。反対に、自分に重きを置いている男性には、強烈にひかれる傾向もあります」(同)

   具体的には女性をチヤホヤしない男性が現れると、頭の中にクエスチョンマークが生まれます。チヤホヤされてきた経験が多いヒトであるほど、自分を特別視しない、むしろ自分以上に大切な何かをもってブレない男性が印象に残るということです。

尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学客員研究員。
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て、現在は障害者支援団体の「アスカ王国」を運営。複数のニュースサイトに投稿。著書は『最後まで読みたくなる最強の文章術』(ソシム)など19冊。アメーバブログ「コラム秘伝のタレ」も連載中。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中