今週は、黒田総裁最後の日銀金融政策決定会合あり...サプライズには注意が必要?(3月6日~3月10日)【株と為替 今週のねらい目】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   どうなる!? 今週の株式・為替マーケット!

東京株式市場 上値を試す展開か 強い上値抵抗線だった2万7600円、明確に上抜けてきた

東京株式市場見通し(3月6日~10日)
日経平均株価予想レンジ:2万7400円~2万8500円

2023年3月3日(金)終値 2万7927円47銭

   今週の東京株式市場の日経平均株価は、上値を試す展開か。

   前週の東京株式市場の日経平均株価は、3週ぶりに反発した。FRB(米連邦準備制度理事会)高官の米国の利上げ停止に関する発言を好感し、米国株が上昇したことが日経平均株価の上昇につながった。

   今週の日経平均株価は、上値を試す展開となりそうだ。

   長い間、日経平均株価の強い上値抵抗線となっていた2万7600円のところを明確に上抜けてきたことで、上値を試す展開が期待できそうだ。

   ただ、9日には黒田総裁最後の日銀金融政策決定会合が予定されている。金融政策の変更はないと予想されているが、サプライズに注意が必要だ。また、7日にはFRBのパウエル議長が米議会で証言を行う予定で、こちらも米国の金融政策に関する内容次第では、米国株が大きく変動する可能性があるので注目だ。

姉妹サイト