2024年 5月 27日 (月)

御社の「個人情報漏えい対策」は十分ですか? なんと!6人に1人が「顧客情報、漏らしてしまった」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   個人情報の漏えいに関する問題が増加傾向にあるなか、企業の対策はまだまだ不十分であることが、プリペイドカード「QUOカード」やスマートフォンで使えるデジタルギフトの「QUOカードPay」を発行する、クオカード(東京都中央区)の調べでわかった。「企業の個人情報漏えいに対する謝罪の実態調査」を、2023年3月7日に発表した。

   個人情報の漏えいに関する問題が増えていると感じる人は93.8%。また、なんと! この調査の対象となった企業担当者の6人に1人が、「顧客の個人情報を漏えいしてしまった経験がある」という。「対策が十分」と回答した担当者は3割にも満たなかった。

  • 個人情報の安全な管理を(写真はイメージ)
    個人情報の安全な管理を(写真はイメージ)
  • 個人情報の安全な管理を(写真はイメージ)

企業担当者が感じる不安「チェック体制が整備されていない」

   調査によると、個人情報の漏えいに関する問題が「近年増えてきていると思うか」と聞いたところ、「増えたと思う」と答えた人が93.8%(「そう思う」58.8%と「ややそう思う」35.0%の合計)にのぼった。【図1参照】 ちなみに、以前に同社が実施した個人情報の漏えいに関する調査によると、企業から謝罪を受ける理由の約8割が「個人情報の漏えい」であることも明らかになっている。

kaisha_20230309191800.png
図1 自分が働いている会社の個人情報漏えい対策、約7割が「不十分」(クオカード調べ)

   一方、企業担当者を対象に、「ご自身が働いている企業で、個人情報の漏えいに対する対策は十分だと思うか」と聞いたところ、「対策は十分だと思う」と答えた人は、わずか28.0%。つまり、じつに約7割もの企業担当者が、個人情報の漏えい対策に不安を感じていることがわかった。

   不安を感じる理由としては、「個人情報の管理状況をチェックする体制・仕組みが整備されていない」が44.0%、「情報セキュリティシステムが脆弱」が39.5%、「個人情報を管理する人員が不足している」30.5%が上位を占めた。

   さらに、この調査の対象者となった企業担当者の6人に1人が、自身が勤めている企業において、「実際に顧客の個人情報を漏えいしてしまった経験がある」ことが判明した。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中