軍事転用防げ...半導体製造装置の「輸出規制」、狙いは「中国」 G7も「輸出管理」強化の方向、さらに狭まる対中包囲網

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   日本が半導体製造装置の輸出の規制に乗り出した。

   かねて米国から求められていたもので、政府の公式見解がどうあれ、中国を意識した政策であるのは明らかだ。米中対立にウクライナ情勢が加わり、世界の分断がまた一歩、進むのか。

  • 半導体製造装置の「輸出規制」は中国を意識か(写真はイメージ)
    半導体製造装置の「輸出規制」は中国を意識か(写真はイメージ)
  • 半導体製造装置の「輸出規制」は中国を意識か(写真はイメージ)

中国商務省、日本の対応を厳しく批判...対抗措置ちらつかせる

   中国商務省は2023年4月4日夜、ホームページ上に突如、記者との質疑応答形式の文書を掲載した。内容は日本政府が3月31日に発表した半導体製造装置に関する輸出規制を厳しく批判する内容だ。

   文書は、輸出規制は「中国に対する攻撃的行為であり、中国企業の権利と利益を害するだけでなく、日本企業にも損失を与える」ものだと批判。そのうえで「日本側が理性の声に耳を傾け、ルール、自国の利益、中日間の利益を守り、間違ったやり方を適時に正す」よう是正を迫った。

   さらに、「日本側が半導体産業における中日協力を妨げ主張」を継続する場合、「中国は断固とした措置をとり、正当な権利と利益を守る」と対抗措置までちらつかせた。

   中国からこれほど反発する輸出規制とは、どういうものなのか。

姉妹サイト