2024年 2月 23日 (金)

副業で話題の「せどり」、確実に稼ぐには?【尾藤克之のオススメ】

   多くの企業で副業を解禁している。確実に稼ぐことができる副業はなにか? 正しく取り組めば、最初の3万円を手にするには30日程度。その後、普通にやれば、週2回の仕入れで月収20万円を達成できる? うまくいけば、1人で月100万円の利益も? 今回は、Amazonのせどりを解説した一冊を紹介します。

『Amazon せどり 確実に稼ぐツボ 51』(クラスター長谷川著)ソシム

そもそも「せどり」って何?

   せどり(競取り、背取り)とは、古書店で相場よりも安く売られている本を買い付けて、ほかの古書店に高く売り、差額で利益を出す商いのことをいいます。江戸時代から存在するビジネスモデルで、今では、オンライン販売が主流のスタイルとなっています。商品も古本だけではなく、DVDやゲーム、おもちゃ、家電など広範囲に広がっています。

   販売先は、Amazon、楽天ショップ、Yahoo!ショッピングのようなネット店舗から、ヤフオク、楽天オークション、イーベイといったオークション、スマホアプリの、メルカリ、ラクマなどへ拡大しています。なかでも、Amazonが稼ぎやすいと、著者の長谷川さんは言います。

「『ライバルが増えてしまって稼げない』『せどりは飽和してしまった』『地方だからもうからない』といったことがネット上にたくさん書き込まれています。私は『稼ぐのが難しくなってきた』と感じたことはありません。稼げるツールもあふれ返っているので、昔とは比べものにならないくらい稼ぎやすくなっています」(長谷川さん)
「地方で稼いでいる人に聞くと、『地方はライバルが少ないので、せどりをするにはおいしいですよ』なんて言われます。北海道でも沖縄でも月商200万円くらい稼いでいる人がいます。正しくせどりをすれば、日本全国で稼ぐことが可能です」(同)

   稼げる人は、どのような環境にいても稼ぐことができます。そのためにも、正しい方法を覚えておかなければなりません。

尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学客員研究員。
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て、現在は障害者支援団体の「アスカ王国」を運営。複数のニュースサイトに投稿。著書は『最後まで読みたくなる最強の文章術』(ソシム)など19冊。アメーバブログ「コラム秘伝のタレ」も連載中。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中