2024年 6月 17日 (月)

1個の卵から、2個の目玉焼きつくる裏技とは? 「エッグショック」卵高騰で節約&アイデアレシピ人気

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   卵の供給不足と価格高騰が続く「エッグショック」が止まらない中、一般の消費者向けに、卵を節約しておいしい料理を作るためのさまざまな裏技やレシピがインターネット上などで紹介され、人気を集めている。

   卵は食卓に欠かせない食材で、困っている家庭も多く、1個の卵から2個の目玉焼きを作る方法などは注目の的だ。

  • 卵高騰で節約レシピが人気(写真はイメージ)
    卵高騰で節約レシピが人気(写真はイメージ)
  • 卵高騰で節約レシピが人気(写真はイメージ)

アイデア卵料理、「クックパッド」にも続々 牛乳だけでおいしく焼けるフレンチトースト

   レシピ検索サービスを展開する「クックパッド」(横浜市)によると、卵を節約するためのアイデア料理の投稿が相次いでいるという。

   その中で、今、ちょっと人気なのが、冷凍卵を使った目玉焼きの節約レシピだという。

   まず、卵を殻がついたまま冷凍庫で氷らせる。氷った冷凍卵の殻を外し、包丁で半分に切る。油をひいたフライパンに平らな面を下にして焼く。これだけで簡単に1個の卵が2個の目玉焼きの姿になるというわけだ。

   クックパッドではこのほかにも、卵を使わずに牛乳だけでおいしく焼けるフレンチトーストや、卵1個だけで作る厚みのあるだし巻き卵など、多彩な卵の節約レシピが多数紹介されている。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中