2024年 6月 17日 (月)

たまにはムダを楽しんでみては? 「忙しさ」「効率のよさ」は、豊かさにはつながらない!

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ビジネスパーソンにとって30代、40代は、上司もいて、部下もいて、あるいは周囲の活躍も気になって...という悩み多き世代ではないでしょうか。

   当コラム「その仕事の悩み、こんなふうに考えてみよう。」では、キャリアや生活にまつわる悩みに、組織や人材開発、コーチングに詳しい「ひろ子ママ」が、アドバイスやエールをお送りしていきます。

◆きょうのお悩み

きょうはEさんが、こんな悩みを抱えていらっしゃいました。会社でも業務の効率化のために業務改善が進められています。これまでは他部署にわざわざ聞きにいかないと分からなかったことなども、システム上で簡単に処理できてしまいます。手間もかからなくなったし、時間も短縮されたし、いいことばかりではあるのですが、ちょっとした雑談の時間(他部署に行く時間)なども減ってしまって、寂しさも感じています。この先も効率化の流れは進むでしょうから、こんなことも考えないように慣れてしまうのかな。

「効率重視」の世の中 仕事だけでなく、人生にも

   最近は、デジタル化やDX、AI、ChatGPTなどといった言葉は誰もが一度は耳にしたことがあるくらい浸透してきましたよね。今後も効率重視に向けた世の中の流れは変わらないと思います。

   ただ、業務の効率化や忙しさの改善ためにツールを入れて業務の効率は進んだけど、空いた時間に他の仕事が増えてしまい、忙しさは前と変わらない、という話も聞きます。

   忙しさを減らす目的だったのに、時間が空くと人は詰め込みたくなってしまうんでしょうね。心の豊かさとはかけ離れていると感じます。

   私も先日、20代の若手と話をしたのですが、「仕事選びも失敗したくない。効率よく最短のルートで進みたい」と言っていましたね。

   このように、仕事だけでなく人生にも効率を求めている傾向もあるようですね。私は、少しくらい失敗した方が、人生のネタや人生に厚みが出ていいんじゃないって、思ってしまいますが、どうなんでしょう。言いませんでしたけどね。

   Eさん、世の中の流れだけに従っていたら忙しさからは抜け出せないので、効率の先に自分が求めるものを一度考えてみるのも、いいかもしれません。

ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
仮想スナック「ひろこ」を経営
古代マヤ暦シンクロ協会認定講師、ライター

不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。鳥取県生まれ、大阪在住。多拠点生活に向けて活動中。
「キャリア50」https://career50.jp/?s=ひろ子ママ
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中