夏の体力が落ちた時、「回復メシ」食べたくなる気温...平均33.9度の調査結果! その時、食べたい物...第1位は?

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   お盆を過ぎても酷暑が続く日本。みなさんは夏バテ感じていませんか?

   ぐるなび(東京都千代田区)が運営する、ぐるなび会員を対象に、食に関するさまざまな調査を実施する「ぐるなびリサーチ部」は2023年8月22日に発表した。

   ぐるなび会員の1000人が回答した「夏バテ回復メシに関する調査」によると、「夏バテしている」と答えた人の割合は、全体では18.5%だったが、40代女性は29.0%と最も高かった。

   また、暑さが厳しい時に食べたいのは「さっぱり」(60.1%)、「あっさり」(45.7%)、「ピリ辛」(34.9%)、「スパイシー」(33.2%)、「酸っぱい」(31.9%)と続いた。元気を取り戻したい時に食べたいものでは「うなぎ」(45.6%)、「焼肉」(44.%)、「寿司」(32.5%)、「蕎麦、うどん」(24.7%)という結果だった。

  • 暑い夏にはやっぱり!(写真はイメージです)
    暑い夏にはやっぱり!(写真はイメージです)
  • 暑い夏にはやっぱり!(写真はイメージです)

暑さが厳しい時に食べたい味 「さっぱり」60.1%、「あっさり」45.7%、「ピリ辛」34.9%

(ぐるなびリサーチ部の作成)
(ぐるなびリサーチ部の作成)

   暑い日が続く中、夏バテをしているかを聞いたところ、全体では「夏バテ」しているが「18.5%」、「やや夏バテ気味」が「45.0%」で、あわせて「63.5%」の人が夏バテ気味のようだ。

   年代・性別にわけて結果を見ると、30代女性が「夏バテしている」が「20.0%」、「やや夏バテ気味」が「53.0%」で、あわせて「73.0%」。40代女性が「夏バテしている」が「29.0%」、「やや夏バテ気味」が「43.0%」となり、あわせて「72.0%」。仕事にも家庭にも忙しいであろう働き盛りの女性が夏バテを感じやすいのかもしれない。

(ぐるなびリサーチ部の作成)
(ぐるなびリサーチ部の作成)

   続いての質問では、暑さが厳しい時に食べたい味について聞いた。全体では、「さっぱり」が「60.1%」、「あっさり」が「45.7%」、「ピリ辛」が「34.9%」、「スパイシー」が「33.2%」という順になった。

   男女別では、男性は「さっぱり」が「53.6%」、「あっさり」が「41.6%」で上位に。女性でも「さっぱり」が「66.6%」、「あっさり」が「49.8%」で上位に上がった。 ちなみに、「酸っぱい」は男女で好みが違うようで、男性では「23.4%」、女性では「40.4%」となり、女性は「ピリ辛」や「スパイシー」よりも「酸っぱい」を好んでいることがわかる。

姉妹サイト