2024年 6月 16日 (日)

20代正社員、子どもは欲しい? 最多は「漠然といつか欲しい」37.0% マイナビ調査

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「マイナビ転職」を運営するマイナビは2024年5月20日、20代正社員男女を対象に行った「【20代正社員に聞いた】仕事・私生活の意識調査2024年(2023年実績)」の結果を発表した。

子どもが「欲しくない理由」は

   <20代正社員、昇進はできると思う? 「そうだとは思わない」ネガティブな意見36.8% マイナビ調査>の続きです。

   調査では続いて、子どもがいない20代正社員に「子どもが欲しいか」聞いた。

   その結果、「今すぐにでも子どもが欲しいと思っている」は8.4%、「仕事などまわりの環境が落ち着いたら子どもが欲しいと思っている」は18.2%、「漠然といつか子どもが欲しいと思っている」は37.0%、「可能であれば子どもが欲しかったが、所得など環境的な理由や身体的な理由で子どもは産めないと考えている」は10.8%、「どちらかといえば子どもは欲しくないと考えている」は15.1%、「どんなことがあっても子どもは欲しくないと考えている」は10.4%だった。

   最も多かったのは「漠然といつか欲しいと思っている」で37.0%。ただ、「どちらかというと子どもは欲しくないと考えている」(15.1%)、「どんなことがあっても子どもは欲しくないと考えている」(10.4%)の回答は、あわせて25.5%で、調査元は「20代正社員の4人に1人以上が子どもを持つことに消極的である」と指摘した。

マイナビの作成
マイナビの作成

   子どもが「欲しくない理由」としては、子どもを育てるための余裕が現段階ではお金が足りない」「自分に子供を育てられる財力などない」「収入が上がらず増税物価高の中、自分の事で精一杯と感じ、子どもを育てる責任が持てないしイメージできない」などの声が寄せられている。

   なお、この調査は2023年11月17日~11月20日、インターネットでおこなわれた。20代の正社員の男女を対象に、585件の有効回答を得た。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中