2018年 12月 13日 (木)

廃棄カツ問題

印刷

カレーチェーン「CoCo壱番屋」で、異物混入の疑いが出た冷凍ビーフカツが産廃業者から横流しされ、約5000枚が愛知県内のスーパー「Aマート」2店で販売されたことが分かり、波紋を広げている。

まとめ一覧に戻る
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中