2020年 12月 1日 (火)

藤岡琢也さん

印刷

追悼・藤岡琢也「生き甲斐がひとつあり、親友がひとりいれば」

   言葉を一つ。「生き甲斐がひとつあり、親友がひとりいれば、この宝に勝るものはない」

   亡くなった人をしみじみと送る「温故知人」が、俳優の藤岡琢也さんをとりあげた。昨年10月20日死去、享年76歳だった。

   独特の存在感と演技。ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」など、「ニッポンのお父さん」のイメージが強い。しかし、芸能人とのつきあいは多くなく、仕事とプライベートを分けていたらしい。なかで親交のあった水谷豊さんは、おだやかな見かけの裏で、とくに演技に関しては、自分にも人にもきびしかったという。

   「ちょっとだらしないと、『そんなんでいいのかい』とか。間が違ったりすると、『さっきと違ってたね。どっちでやりたいんだい』とかいうんですよ」

[続きを読む]

お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中