2019年 12月 6日 (金)

吉田剛さん

印刷

「必殺シリーズ」脚本家、吉田剛氏死去

   脚本家の吉田剛(よしだ・たけし)さんが2018年11月17日、死去した。83歳だった。各メディアが19日から20日にかけて報じた。

   大阪府出身。松竹で演出助手を務めた後、フリーの脚本家としてドラマの脚本を中心に手掛けた。主な作品として「必殺シリーズ」のほか、映画「敦煌」の脚本、アニメ「カリメロ」のオープニングテーマ曲の作詞など。

[続きを読む]

お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中