2021年 1月 15日 (金)

ディエゴ・マラドーナさん

印刷

マラドーナ氏、日本代表ドリブラーたちが追悼 乾貴士「何回もビデオ借りて...」堂安律「小学生の頃から憧れ」

   元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ氏が2020年11月25日、ブエノスアイレス郊外の自宅で心臓発作を起こし、死去した。60歳。現地メディアが報じた。「神の手ゴール」「5人抜きドリブル」をはじめ、サッカー界に数々の伝説を残したスーパースター。マラドーナ氏に憧れ、同じように「ドリブル」を武器とする日本代表選手たちが、追悼メッセージを寄せている。

   165センチメートルの小柄な体から繰り出される華麗なドリブルは、世代を超えて世界中の選手、ファンを魅了。日本の数々のドリブラーにも影響を与えた。

「何回もビデオ借りて見ての真似しての繰り返しやった」

[続きを読む]

お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中