お風呂で「海の気分」味わいたい! 大学生が注目した新商品(上)

印刷

   J-CASTモノウォッチが2007年11月14日にスタートして1ヶ月半。この間にたくさんの新しい商品やサービスが掲載されたが、大学生はどんな商品を面白いと思ったのだろう。J-CAST編集部でアルバイトをしている学生たちに話し合ってもらった。

貧乏学生にはうれしい「第3のビール」

日本ウェンディーズ「スーパーメガウェンディーズ」
ボリューム感がすごい「スーパーメガウェンディーズ」

タクヤ(W大4年): 2007年にブームになったものといえば「大食い」。モノウォッチでも「食」の記事は人気があるみたいだけど、飲み物や食べ物ではどんなのがあったかな?

マサハル(W大4年): まずドリンク系では、アサヒの第3のビール『クリア アサヒ』だね。安い第3のビールは貧乏学生にはうれしいから、新しい商品が出るたびにチェックしているんだ。この『クリア アサヒ』もどんな味か楽しみ。

ユイ(R大院2年): ポッカの『泡だちカプチーノ』も気になる。缶を振ると泡ができる、っていうのが面白い。カプチーノがコンビニで手に入る手軽さがうれしいよね。

マサミ(S大3年): 私はキリンの『ヌューダ ゆず&ホップ』かな。ゆずの炭酸ジュースって、あんまり見たことないでしょ?

コーイチ(K大2年): 意外性という点でいえば、エースコックの『つゆ焼きそば』が一番じゃないすか? 焼きそばにラーメンのつゆをかけるって、どんな味になるのか想像できない!

マサミ: 編集部のKさんが食べたらしいけど、「味が濃すぎて、うまくない」って言ってたよ・・・

サトシ(W大2年): 食べ物といえば、2007年にブームになったのが「メガマック」。12月にはウェンディーズも『スーパーメガウェンディーズ』で参戦してきた。単品で500円という値段も驚いたけど、300グラムとボリューム感を前面に出して勝負を仕かけてきたあたりに、ウェンディーズの男気を感じた。

マサハル: でもメガマックを意識してると言っても、名前が「スーパーメガウェンディーズ」というのは安易すぎるんじゃないか?

「11万円の炊飯器」は誰が買うのか?

レーベン販売「ののじトマトピーラーII」
トマトの皮が簡単にむける「ののじトマトピーラーII」

サトシ: 話題性からいったら、ロッテリアの『絶品チーズバーガー』のほうがテレビとかで大きく取り上げられていたと思うよ。だけどこれ、実際に食べてみたら、ちょっと興ざめだった。価格の割に量は少ないし、香辛料がきつすぎるんだよね。

マサミ: そうなの? でも、ロッテの『「とちおとめ」を使ったイチゴのお菓子』は食べてみたいな。冬になるとイチゴ系のお菓子が大量に出回るけど、「とちおとめ」っていうと普通のイチゴ味と違う気がする。パッケージもピンク系でかわいいから、女の子的にはうれしかったりするのよ!

マサハル: だけどお菓子だから、普通のイチゴ味とどんだけ味が違うんだか疑問だな~。それよりも、ライオンの『フルーツ歯磨き粉』のほうが買ってみたい。小さいときは、親に「甘い歯磨き粉に効果があるわけがない!」と言われて、買ってもらえなかったからなぁ。

ユイ: 食べ物といえば、キッチン用品の記事もときどき載ってるわね。

ヒロシ(W大1年): キッチン用品では、『ののじトマトピーラー』という商品に惹かれた。トマトの皮が簡単にむけるらしいんだけど、たまに思い立って自炊するとジャガイモの皮むきとかで30分もかかっちゃうんで、こんなのあったら便利だと思う。

マサミ: トマトの皮むきってあまりしないけど、あったらうれしいかも。

マサハル: 松下電器の『11万円の炊飯器』もびっくりした。無駄に高いような気がしないでもないけど、一度、この炊飯器で炊いたご飯と普通の炊飯器で炊いたご飯を食べ比べてみたいな。

タクヤ: でも11万円って、どこの金持ちが買うんだ? やっぱり退職金が入った団塊の世代とか?

「レトロなシャワー」がほしいけど・・・

高級感漂うシャワー「Rustic」はドイツ製だ
高級感漂うシャワー「Rustic」はドイツ製だ

ユイ: キッチンものじゃないんだけど家で使うものといったら、『風呂で海の気分に浸れるバスライト』も面白そう。これがあれば、お風呂でリラックスできるんじゃない?

マサハル: これはいいよね。海好きには楽しそう。今は1人暮らしでシャワーばっかりだけど、このバスライトがあったら、毎日お風呂に入るかもな~

コーイチ: 風呂といえば、グローエの『レトロ調シャワー』がほしい! ホテルにあるレインシャワーが自宅でできるなんて、いいっすよね!

マサミ: でも、ヘッドとアームのセットで9万円もするのよ。どんな人が買うのかしら? オシャレだとは思うけど。

ヒロシ: 相模ゴムの『エイズストップの願いを込めたコンドーム』もなかなかオシャレ。この前、大学でコンドーム配布キャンペーンをやってたけど、どうせ配るなら、これを配ってほしかった(笑)。

マサミ: オシャレといえば、女子としては化粧品も気になるところ。モノウォッチの化粧品って、コスメサイトに比べればまだまだだと思うけど、オルビスの保湿ジェル『新アクアフォースエキストラジェル』は欲しくなった。初期老化の肌を細胞レベルで修復できるって、なんかすごそう。

ユイ: でもどれだけ効果があるのかは、実際に使ってみないのとわからないのよね・・・

ケン(T大2年): これもオシャレ系の商品っていえるのか微妙だけど、三井不動産レジデンシャルのデザイナーズマンション『パークホームズ千歳烏山 ガーデンズコート』がカッコいい。昔の日本家屋みたいな様式を現代家屋にうまく融合させているのが斬新だと思った。

ユイ: 実用性だけじゃなく、デザインも重要ってことね。そういえば、『黒いティッシュペーパー』なんてのもあったわね。ティッシュなのに黒、っていう見た目のインパクトはハンパじゃなかった。これも、インテリアとしての機能を意識しているみたいね。

ケン: セガトイズの『ホームスター』もいいっすよね。自分の部屋でプラネタリウムが楽しむというコンセプトも秀逸だけど、インテリアとしてオシャレな感じ。

マサハル: 3万円台という値段も、まあがんばればなんとかなるっていうレベルかな。

   ※「貯金爆弾」でカネためよう! 大学生が注目した新商品(下)

(注)発言者の名前は仮名です。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中