2019年 7月 20日 (土)

ゲス川谷の冴えわたる自虐ツイート 反響にニヤリも「アーティストとして...」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   4人組バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんが、ちょっと気まずい思いをする事態が起こった。

   自身のツイートが「バズった」ことを喜ぶも、その投稿の内容に「アーティストとしての自分は...」と落ち込んでいる。

  • 「ゲスの極み乙女。」のボーカル&ギターとして活躍する川谷絵音さん(画像は川谷さんのインスタグラムより)
    「ゲスの極み乙女。」のボーカル&ギターとして活躍する川谷絵音さん(画像は川谷さんのインスタグラムより)

「川谷絵音さんに似てるって言われませんか?」

   2018年9月10日、川谷さんはツイッターで店員との一連の会話を紹介した。以下の通りだ。

店員さん「川谷絵音さんに似てるって言われませんか?」
「え?そうですか?」
店員さん「あっ、、気を悪くさせたらすみません!」
「...」

   この投稿は11日時点で、6万件以上の「いいね」がつく反響を呼んだ。「店員さんの謎の気遣いが大ダメージ」「笑ってしまった」「褒め言葉になりたいですね」などと面白がられている。

   こうした反響には、アーティストとして複雑な思いがあるようだ。続けてこんなツイートをしていた。

「自虐ツイートがバズった後は、ツイッタラーとしての自分は歓喜し、アーティストとしての自分は枕を濡らします」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中