2019年 12月 15日 (日)

働き方改革に合わせ睡眠を改革 「目覚め方改革プロジェクト」メディアセミナー

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   3月は睡眠と関係が深い月のようで、世界睡眠医学協会が定めた「世界睡眠デー」が今年は3月15日であり、これにならい日本では2011年に、精神・神経科学振興財団が18日を「睡眠の日」としている。また、同日の前後1週間を「春の睡眠健康週間」(3月11日~25日)として毎年、睡眠に関する知識普及や啓発活動がおこなわれている。

   この機会に睡眠についての理解促進を目的に、睡眠の重要性の認知を高めようと専門家らが昨年設立した「目覚め方改革プロジェクト」は2019年2月に東京都内で、進められている働き方改革について、睡眠の面からさまざまに論じる講演を盛り込んだイベントを開催。新しい働き方は、睡眠により体内リズムを整えてのぞむことで適応できることなどが紹介された。

  • 「睡眠の日」に合わせ「目覚め方改革プロジェクト」がメディアセミナーを開催
    「睡眠の日」に合わせ「目覚め方改革プロジェクト」がメディアセミナーを開催

3月18日は「睡眠の日」

   イベントは「"働き方改革"は体内リズムの改善から~多様で柔軟な働き方のカギとなるのは睡眠~」と題して行われた、同プロジェクトによる第2回メディアセミナー。4月1日から段階的に実施される働き方改革が及ぼす、ビジネスパーソンの睡眠にどう影響するかなどについて、各分野の専門家が講演した。

   働き方改革では、残業時間の削減や休暇の取得が進むことで、余暇時間が増えるとみられている。同プロジェクトでは「オンとオフのいずれにおいても活動的で有意義に過ごすためのカギになるのは睡眠」と考え、セミナーでは、働く人たちにとっての睡眠や体内リズムの重要性についての再認識を促し、睡眠が日中のパフォーマンスに及ぼす影響について理解を深めるための講演がプログラムされた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!