2021年 6月 25日 (金)

緊急事態宣言で飲食店は知恵を絞る 無言でホルモン無料、くら寿司は「非接触型店」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   緊急事態宣言で、飲食店に時短営業が要請されている。政府は昼間の飲食についても自粛を呼びかけた。苦境を何とか乗り切ろうと、飲食店は必至だ

   従来はあまり見られなかった、ユニークなアイデアを追った。

  • くら寿司「都心型店舗」の自動受付機
    くら寿司「都心型店舗」の自動受付機
  • くら寿司「都心型店舗」の自動受付機

店の機器にすら触れず注文

   回転寿司チェーンのくら寿司は、「スマートくらレストラン」と呼ばれる店舗様式を採用。非接触型サービスを掲げた「都心型店舗」を2021年1月14日、東京都の渋谷駅前と西新宿にプレオープンした。店内では、指をパネルに近づけるだけで反応する自動受付機を操作。画面にも触れず、店員も介さずに席への案内を受けることができる。

   注文用のタッチパネルは手持ちのスマートフォンと連携可能で、店内の機器に触れずにオーダーができる。レーンを回る皿は抗菌カバーで包まれている。さらに取った皿の枚数はAI(人工知能)カメラが計測しており、会計はセルフレジだ。最後まで店員と対面せず飲食できる。同型の店舗は今後、ほかに4店の開店を予定している。

   東京・府中市にあるホルモン焼き店「ホルモンなかむら」は、無言での飲食によるサービスを実施。客が入店から退店までの間、注文時を除いて無言で過ごすことで、人数分のホルモン盛り合わせ(1皿1000円相当)を無料で食べることができる。

「ホルモンなかむら」のツイッターより
「ホルモンなかむら」のツイッターより

   高円寺(杉並区)のカフェ「yummy(ヤミー)」も感染対策として7日から店内での「私語禁止」を打ち出した。同店のフェイスブックによると、会話がない代わりに店内のBGMの音量を上げ、音楽カフェとして営業しているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!