2021年 3月 5日 (金)

ホウレンソウ「ピンクの根元」捨てちゃダメ ミネラル豊富、甘味も強い

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   ホウレンソウの根元、捨てていませんか――。

   農業法人・安井ファーム(石川県白山市)が2021年2月6日、ツイッターで投げかけた一言が話題になっている。ホウレンソウの根元のピンク色の部分は「甘味が強く、ミネラルも豊富に含まれている」ため、捨てたらもったいないのだ。

  • ホウレンソウの根元、捨てるのはもったいない(安井ファーム提供)
    ホウレンソウの根元、捨てるのはもったいない(安井ファーム提供)
  • ホウレンソウの根元、捨てるのはもったいない(安井ファーム提供)

葉と一緒におひたし、バターソテーに

   安井ファームのツイートには「ピンク色の部分に毒はありません。土をよく落としてから調理していただければ」とある。同社広報に取材すると、マンガンなどのミネラルが含まれていると話した。この担当者の妻が、自宅でホウレンソウを使って調理している最中、根元を捨てようとしているのを見かけ、「おいしいところなのに、食べずに捨てている人が多いのでは」と気付いてツイートしたという。塩ゆでして食べると、野菜の甘みが感じられておいしいそうだ。

「葉の部分と一緒におひたしにしたり、バターソテーにしたりするのがおすすめです。切った根元を、わざわざ別の料理に仕立てる必要はありません。ただ『仲間外れ』にするのはもったいないと知ってもらえたら」

   根元を下処理する際は、先端部分に十字の切り込みを入れたうえで水洗いすると、土や汚れを落としやすいという。深く切り込みすぎると葉がバラバラになってしまうので、注意が必要だ。

「野菜について、何となく『体に悪そう』『食べられないのでは』というイメージがあって、使わずにいる部分は少なくないと思います。ホウレンソウの根元以外にも、例えばブロッコリーの茎やゆで汁も同様です。捨てる前に『もしかしてこれも使える?』と疑問をもつことが大切だと思います」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!