2021年 9月 17日 (金)

「ミライトワ」は人気急上昇、「100ワニ」は... 東京五輪の外側で起きていたコト

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています
【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

   東京オリンピックが閉幕し、世間が盆休みを迎えた2021年8月第2週。「お祭り」後の日本は、深刻さを増す新型コロナウイルス禍に悩まされている。

   多くの名場面があった五輪だが、終わった後の東京の街並みはどうなっただろうか。一方で、五輪終盤には映画「100日間生きたワニ」もほとんどの上映館で公開を終えていた。

  • お盆シーズンの国立競技場には行列ができていた
    お盆シーズンの国立競技場には行列ができていた
  • お盆シーズンの国立競技場には行列ができていた

東京五輪の本当のレガシーは

■東京五輪「宴の跡」の街並みは ミライトワにアサガオ「いまどうしてる」

   大会に向けて新国立競技場や有明アリーナが建設され、「五輪マーク」や大会マスコット「ミライトワ」のオブジェも飾られた。これからパラリンピックを控えているが、それでも東京五輪の終わりとともに東京の街が変化している。記者が五輪ゆかりの場所を見てまわった。

■東京五輪「選手の涙」は美しい 拍手送りたい日本の選手はこの人【投票】

   日本勢は歴代最多・27個の金メダルを獲得。栄冠に輝いたアスリートの嬉し涙も、一歩届かなかった選手の悔し涙も、人々に感動をもたらした。J-CASTトレンドでは東京五輪の「涙」の名場面を5つピックアップし、読者からの投票を募っている。あなたの印象に残ったシーンは?

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!