2021年 12月 4日 (土)

オンライン会議もVR空間で アバターだから在宅勤務でも普段着のままで

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

【連載】VRはじめの一歩

   「VR(仮想現実)」を基本の「キ」から押さえつつ、「VRを楽しむ達人」を目指す連載。ナビゲート役は、「メタバース」でのマーケティングや調査を手掛ける「往来」代表取締役の東智美さんだ。

   VRヘッドセット「Oculus Quest2(オキュラスクエスト、以下Quest2)」の初期設定を済ませ、いつでもVRコンテンツを楽しめるようになった記者。しかし情報が多すぎて、何から始めたら...。悩んでいると、東さんが「VR空間で作戦会議をしませんか」と声をかけてくれた。

  • 「Horizon Workrooms」で東智美さんと作戦会議(画像1)
    「Horizon Workrooms」で東智美さんと作戦会議(画像1)
  • Quest2のコントローラーがペン代わり
    Quest2のコントローラーがペン代わり
  • Workrooms内の会議室の様子(1)
    Workrooms内の会議室の様子(1)
  • Workrooms内の会議室の様子(2)
    Workrooms内の会議室の様子(2)
  • 「Horizon Workrooms」で東智美さんと作戦会議(画像1)
  • Quest2のコントローラーがペン代わり
  • Workrooms内の会議室の様子(1)
  • Workrooms内の会議室の様子(2)

PCとVRヘッドセット双方から設定

   今回使うサービスは「Horizon Workrooms(以下、Workrooms)」。VR空間で、分身となるキャラクター「アバター」の姿でミーティングをする。自分の顔が出ないので、身支度を整える必要がなく気楽だ。VRヘッドセットがない人は「ビデオ通話」でパソコン(PC)から参加できる。

   サービス利用にはまず、Quest2のホーム画面にある「ストア」から、Workroomsを検索してインストールする。

   次にPCで、Workroomsの公式サイトからアカウント登録を行う。本来は「新しいWorkroomsチームを作成」ボタンを押し、一からチーム作成を行う必要があるが、記者は東さんによる既存ルーム「往来スタジオ」に招待されたため、この手順を省略できた。

   アカウント登録が終わったら、PC画面上で「往来スタジオ」にログインする。左下に表示されている自分のアイコンから「設定」に進み、「ヘッドセットをペアリング」を選ぶ。

「往来スタジオ」にログインした状態
「往来スタジオ」にログインした状態

   ここまで来たら、一旦Quest2を装着する。予め、両手を軽く開いた程度の幅がある、平らなデスクについておくことをお勧めする。

   インストールしたWorkroomsを開き、指示に従って設定を行うと「ペアリングコード」が表示されるので、PCに戻る。コードを画面に入れたら、ペアリング完了だ。

プロフィール
〇東智美(ひがし・ともみ)株式会社トーモ/株式会社往来 代表取締役
2009年、ウェブ・グラフィック制作を主要事業に東京都港区に株式会社トーモを設立。16年に自社ブランド「RAKUNI」をつくりスマホアクセサリーの販売事業を開始した。2021年3月にメタバースでのマーケティングや調査を手掛ける株式往来を立ち上げ、3月25日にエムディエヌコーポレーションより『仮想空間とVR』を上梓。
媒体やブロガーとのメディアリレーションを得意分野とし、自らも「flick!」「日経クロステック」などに連載を持ち、「FNNプライムニュース α」の海外テックイベントのレポーターを務めるなど、ネットや媒体を積極的に活用した販促活動を行っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!