2022年 5月 25日 (水)

富澤商店「バレンタインキット」でチョコづくり この完成度見てほしい

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で
【J子が行く】J-CASTトレンド記者「J子」とその同僚たちが、体を張って「やってみた、食べてみた、行ってみた」をリポートします。

   J太です。みなさんお菓子作りは得意ですか?僕はそうでもないです。なにせ、人生でまともにお菓子を作ったのは、去年「TOMIZ(富澤商店)」のレンタルキッチンでフィナンシェを作った1回だけ。

   その富澤商店から、今度は「バレンタインキット」を使ってのチョコレートづくり体験のお誘いがあった。人生2回目のお菓子作りは、バレンタインチョコ。でもキットなら、簡単に作れるかも。

  • キットで作ったガトーショコラ なかなかイケてる?
    キットで作ったガトーショコラ なかなかイケてる?
  • キットで作ったガトーショコラ なかなかイケてる?

バター・牛乳・卵があればいい

   やってきたのは、東京・自由が丘にある「Tomiz × cuoca studio」。普段は、お菓子やパン作りのレッスン教室が開かれている。

   富澤商店は毎年、バレンタインキットを発売。2022年版の「cucoaバレンタインキット」8種は、21年12月6日から販売されている。今回挑戦するは、そのうちの「濃厚プチガトーショコラ」。「Tomiz × cuoca studio」マネジャー・馬渡雄一さんの説明を受けながら調理を行う。

   キットの中身は、次の通り。

・ガトーショコラミックス 1袋
・オリジナルクーベルチュールチョコレート 1袋
・トッピング用粉糖(ふんとう) 1袋
・ハート焼き型 6枚
・ラッピング 6セット分

   自分で用意する必要があるのは卵50グラム、牛乳15ミリリットル、バター25グラムだけだ。

   早速チョコづくりに入ろう。まずバターの入ったボウルに「クーベルチュールチョコレート」を入れて湯せんし、ゴムべらを使いながら溶かしていく。

   溶けるのを待ちつつ、卵と牛乳を混ぜた液に「ガトーショコラミックス」を投入し、適度に混ざりきるまでかくはん。生地を作るのだ。

   そして溶けたチョコのボウルに、生地を移していく。ドロドロになった生地をゴムべらですくおうとするけど、これが難しく、お菓子作り初心者の僕は悪戦苦闘。

   馬渡さんが、助けに来てくれた!!

J太「うわあ、全然生地がすくえない...」
馬渡さん「こうすればいいですよ」

   J太はボウルに対して垂直にゴムべらを入れて、ボウル内をなぞるだけだった。これに対し、馬渡さんは斜め気味に差し入れ、ゴムべらに液を乗せていくようなイメージであれよあれよと生地をこそぎ取っていく。

J太「うわあ、すごい!」
馬渡さん「フフフ、褒められるのは好きです」

   お互いにうれしい世界。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!