2022年 7月 6日 (水)

小さなペットの巣に「アイラップ」を 空き箱になっても大活躍

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   【連載:アイラップなライフハック(6)】

冷凍保存や熱湯ボイル、レンチンにも対応する袋のラップ「アイラップ」。これ一つでパラパラチャーハンやサラダチキン、スイートポテトまで、あらゆる料理を作れる。さらに足冷え対策グッズや、ペットの遊具など、多くのツイッターユーザーが日々さまざまな活用法を編み出している。
20万フォロワーを抱えるアイラップ公式ツイッターアカウント担当者「ラプ子」が、目からウロコの「アイラップ活用ツイート」を厳選。「あっぱれ」ポイントを解説する。
  • 「アイラップ」は空き箱になっても大活躍
    「アイラップ」は空き箱になっても大活躍
  • 「アイラップ」は空き箱になっても大活躍

おもちゃや巣箱として大活躍

   アイラップのパッケージを、使い終わってただ捨てるのはもったいない。そんなフォロワーさんが見つけた活用方法が、かわいらしくてオススメです。

   私もハムスターやラットを長年飼っているので経験があるのですが、アイラップの箱はおもちゃや巣にぴったりです。

   おもちゃにすると、楽しそうに出入りしたり、かじったりしています。巣にした場合は、中に入ってよく寝ています。汚れてしまったらすぐ交換できるので、飼い主にとってもメリットがあります。

   現在、私は2匹のファンシーラット(#アイラット)を飼っています。2匹はいつも一緒に寝るため、少し大きめの業務用アイラップの空箱を使っています。......が業務用は枚数が多いので、なかなか空箱にならないんですけどね(笑) 小さなペットを飼っている方は、ぜひお試しあれ。

○注意○
あくまでユーザーの活用事例の紹介です。本来の用途外使用において発生した事故および不具合について、岩谷マテリアル株式会社は責任を負えません。あらかじめご了承願います。
出入りしたり、かじったりして大喜び
出入りしたり、かじったりして大喜び
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!